Iさんの入院 Day11 Last

色々な方に心配をかけてしまいましたが。
Iさん、今日、無事に退院することができました!

a0084208_22382825.jpg昨晩の雪は
途中で雨にかわり
それほど積もりませんでした。

なので、
今日は車で病院へ。

(←はPのつくった雪だるま)。


採血・レントゲンなどの最後の検査は、11時前に終わっていて。
病室に着くとすぐに先生から、退院と今回の病気についての説明がありました。

おそらく風邪をこじらせたのが原因だけれど、それにしては症状が重すぎたため。
ぜんそく体質である可能性が高いとのこと。
ただ、アレルギーテスト等では、確定的な結果はでなかったそうです。

なにはともあれ、退院できて本当に本当に、よかったです。

a0084208_22482392.jpg点滴の針も
ようやく抜いてもらえました。


痛みはもちろん。 固定しているテープのせいかかゆがったり。
だんだん、ぷーーんっとにおいもしてきて。 かなり気の毒でした。

a0084208_22523517.jpg針を抜いて
洗浄してもらう間じゅう。
Iさんは号泣していました。

あざになっているかと思えば。
意外に、小さなかさぶただけ。

今の針は、とても細くて
しなやかな材質のもので。
あまりあざにならないそうです。


病院で最後のランチ。。。

a0084208_22552957.jpg相変わらずの渋いメニュー。

Iさんは毎度のことながら、
ふりかけごはんのみ。


ランチのあと、お薬とお会計待ちで、2時間ほど病室にいました。

a0084208_2258458.jpgパジャマから
普通のお洋服に着替え。

Iさん、
なんだか妙にハイテンションに。

カゴをふりまわしながら
病室を散歩したり。


後半は、お隣のS君&ママさんから「あそぼ」コールをいただき、大喜び。
明日退院の決まったS君もすっかり元気で、仲良く遊ばせていただきました。

看護師さんがお薬&お会計を持ってきてくださり、「さあ、帰るよ」っと声をかけると。
S君ともっと遊びたかったようで「あそぼ、あそぼ」っと大号泣していました。

a0084208_2353756.jpgマンションに着くと。

家に向かって猛ダッシュ。


家に入るとまっさきにバムセにかけより、「こんにちはー」っとごあいさつ。
バムセは彼女にとって、家の象徴なのか。
寝るときもしきりになでたり、声をかけたりしていました。

a0084208_23101092.jpg眠りにつくまで。

バムセを追い回したり。

おもちゃを点検したり。

DVDをみたり。

元気いっぱいでした。


とても長かった11日間。 途中、本当に滅入った時期もありましたが。
色々な方に支えられ、またIさんも頑張り、何とか乗り切ることができました。

また、初めての娘の入院を通じ、考えさせられることも多かったです。

ひとつ確かなことは、普通に生活できるということが、本当に幸せだということ。
ついつい忘れてしまいがちな幸せを、大切にしていきたいと思います。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-15 23:20 | 子育て
<< 電チャリがやってきた! Iさんの入院 Day10 >>