今日の仙台 & 今日の東京

今日も出勤日だったので、Iさんは託児所へ。
先生もこどもたちも、ずいぶんお休みが目立ちました。
ハーフちゃんたちは、関東を離れた子も多いそうです。

心配性の私は、そいう話を聞くと、とても不安になってしまうのですが。
Pは頼もしいことに、いつもと変わらず、どーーーんっとかまえてくれています。

バムセを連れて、卵を買ってきてくれるし。
夜もスーパーめぐりをして、在庫をチェックしてきてくれます。

今日は不安がる私のために。
海外で報道されている情報を色々教えてくれました。

もともと楽観的な彼ですが。
そのポジティブさに、本当に救われています。

-----

仙台の両親は今日、近所のホームセンターで買出しをしたそうです。
被災地仙台でいま、一番不足しているのは石油・ガソリン。

ガソリンスタンドは何時間も待った末、1000円分しか給油できないそうです。
順番待ちの間にガソリンをつかってしまうのを避けるため。
ガソリンをいれる缶、石油をいれるポリタンクを買い求める人が多いとか。

両親宅、電気・水道は復旧しましたが。
ガスの復旧にはまだまだ時間がかかるそうです。
なので調理は主に、カセットコンロだのみ。
その燃料を買うために、3時間レジ待ちをしたそうです。

お風呂も入れないし、大変な状況は続いているのですが。
毎日、ちょっとした楽しみをみつけて過ごしているようです。
昨日は、近所のケーキ屋さんでケーキを買い。
今日は、ホームセンターでレトルトの蒲焼を見つけて食べたそうです。

-----

母と話して、自分ももっとしっかりしなくてはと思いました。
親の動揺はこどもに伝わるといいますし。。。

幸いIさんはとても元気で、その笑顔に救われています。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-16 00:34 | TOKYO 日常
<< 大規模停電、回避されたようです。 仙台の両親、水が復旧 & 今日の東京 >>