地震から一週間がたちました。

今日は久しぶりに仕事がお休み。
前々からの約束で、Rちゃんと恵比寿でランチしてきました。

彼女は地震のとき、高層マンション20階で一人。
避難すべきなのか、エレベーターが動いているのかもわからず。
旦那さんが深夜2時に帰宅するまで、とても心細かったそうです。

思えば、私はオフィスにいて、色々な情報が入ってきたし。
すぐにPと合流することができたし。
恵まれていたのだと、痛感しました。

ウェスティンホテルは節電のため、薄暗い感じ。
でも、レストランはすべて営業していました。

-----

母は今日、歩いて20分ほどの生協に、開店一時間前に並んだそうです。
すでに500人ほどが並んでおり、後ろにもどんどん列がのびたとか。

いちばん欲しかったお豆腐は買えず。
かわりに玉子豆腐でお鍋をしたそうです。

明日は、ご近所のお宅でちょっとしたボランティアをするそうです。
そこのご家庭はご両親ともに市役所づとめ。
地震以来、休みなしで出勤されているそうなのですが。
こどもさんたちの預け先、面倒をみてくれる人がおらす。
子連れで出勤していたそうです。
なので、急遽、そこのお家で子供さんの面倒をみることにしたのだとか。

ーーーーー

私も、何か自分にできることをしたい、そんな気持ちでいっぱいです。

都内ですぐにできるボランティアは今のところみつからず。
とりあえず、Yahoo! や T-point の募金をしました。

節電につとめ、車は乗らず、不要な買いだめをしない。
そして、日本の経済をなるべくとめないように、普通に仕事を続ける。

そんなことを、被災地以外の一人一人が積み重ねるのが、とても大切な気がしています。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-18 22:43 | TOKYO 日常
<< 父や母もがんばっています。 大規模停電、回避されたようです。 >>