念願のThe Frick Collection & Payard のケーキ

今日は念願を二つもかなえてしまいました。

一つ目は「The Frick Collection」へ行くという念願。

こちらは、アッパー・イーストにある美術館。
鉄鋼王として巨万の富を得たフリック氏の収集した美術品が、
彼の元お屋敷で鑑賞することができます。

前々から行きたいと思っていたのですが。
$12の入館料が惜しく、
任意寄付で入れる日曜日の11時~13時の時間帯をねらって行ってきました。

感想としては・・・想像以上に素晴らしかった!
お屋敷にさりげなく飾られた名画たちは、美術館で見る以上にその輝きを放っていたし。
名画やお屋敷のインテリアなどのセレクトが洗練されていて、
フリック氏のセンスの良さが光っていました。

成り上がりで成金趣味に走る人。
お金のある状態に慣れきって、お金の使い方の方向性を失う人。
色々なお金持ちがいるけれど。
彼は、確かなセンスと冷静さで、後世にあんな素晴らしい遺産を残したのですね。

a0084208_9444789.jpg


二つ目はPayardのケーキを食べるという念願。
こちらはアッパーイーストにあるフレンチのお店、
一階が洋菓子と喫茶のサロン、二階がレストランになっています。

行きたいと思いつつ、なかなかお店まで行く機会がなかったのですが。
今日、美術館帰りに通りかかった60St. の 5Ave. から レキシントン通りにかけて
「フランス市」なるイベントをやっていて。
そこで、Payardがケーキの出店を出していました♪

a0084208_9494934.jpg


どのケーキにするか迷いつつ。
一緒だったRちゃんと一緒に「レモン・タルト」をセレクト。
AちゃんとCちゃんに会う予定があったので、彼女たちには苺タルトをセレクト。

感想としては・・・久しぶりに美味しいケーキを食べられて大満足!
レモンタルト、甘さ控えめだし酸味がきいていて、かなり私好みの一品でした♪

a0084208_9573597.jpg


あぁ、今日もよい一日でした。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-07-16 13:04 | NY 日常
<< Cafe Boulud(☆☆☆☆☆) ヒスイのピアス。 >>