ワイナリー見学② → SIENA → Colle di Val d'Elsa

a0084208_1749445.jpgお世話になった宿を後にして、
まずは腹ごしらえ。

イタリア人、朝ごはんは
あまりちゃんと食べないんだとか。
食べてもペストリー程度なんだそうです。



a0084208_17504265.jpg向かったのは、憧れのワイナリー。
“San Giusto a Rentennano”。

我が家は、数年前から
こちらで作っているワインの大ファン。
“Percarlo”はサンジョベーゼ100%、
“Ricolma”はメルロ100%。
どちらも芸術作品のような味わいです。



a0084208_17514057.jpgとても丁寧なワイン作りを肌で感じられ、
感激でした!



a0084208_17521612.jpgブドウ畑では、試食も。
ワイン用サンジョベーゼという種のブドウ、
とっても甘くて濃厚なお味でした。



a0084208_17561299.jpgイタリア人のお姉さんが
我々4人だけのためにガイドしてくれたのですが。
すべてイタリア語でチンプンカンプン。
日本語に訳してくれたH夫妻に感謝!



もちろん、おつまみつきの試飲もありました!
なんと、我々のために四本も栓を抜いてくれて・・・昼から酔っ払い四人組でした。

a0084208_1822282.jpg次に向かったのは“シエナ(Siena)”。
赤茶けたレンガ色の家並みが美しい
中世の佇まいを残す街です。



a0084208_1824982.jpg街の中央にある“カンポ広場”。
貝殻型に広がり、
世界で最も美しい広場と言われているとか。



a0084208_183896.jpg広場の目の前には
“プッブリコ宮”と“マンジャの塔”。



a0084208_1833650.jpg“マンジャの塔”は高さ102mのレンガ造り。
最上階まで登れば市街を一望できます。



a0084208_1855135.jpgシエナを後にして、一路ホテルへ。
本日のホテルは“Arnolfo”。
一階がミシュラン二つ星のレストランで、
二階&三階がホテルになっています。



a0084208_18151618.jpgディナーは一階のレストランで!
男性陣はお肉のコース、
女性陣はお魚のコースをいただきました。
まず、アミューズからスタート。。。



a0084208_18155446.jpgシェフからの一皿なるもの。
白身魚のスープ仕立て・・・だったはず。



a0084208_18162752.jpg前菜その①。
プチ前菜五種の盛り合わせ。



a0084208_18175614.jpg前菜その②。
海老づくし。



a0084208_18181924.jpg前菜その③。
お魚をガスパチョソースで。



a0084208_18184574.jpgパスタ。
リングイネを魚介ソースで。
ここですでに、お腹ははちきれそう・・・



a0084208_1819730.jpgようやくメインにたどりついて・・・
カジキマグロ。
ポーションが小さめで一安心。



a0084208_18193386.jpgデザート五種の盛り合わせ。
すっごい楽しみにしていたけれど、
満腹すぎて苦しみながら食べたら・・・



a0084208_1820077.jpg驚くほどの量のプチフールが登場!!
美しかったけれど、
私はとても食べられませんでした!!



とても美味しくて美しいお料理でしたが。
日本人には量が多かったなぁ・・・アラカルトでとったほうがよいのかもしれません。
残せない性分のPは無理やり完食した後、発熱してしまいました。
くれぐれも無理はしちゃあいけませんね。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-08-25 17:43 | OTHERS@Oversea
<< Colle di Val d&... ワイナリー見学 → PISA >>