“Escuela de Baile” その①

ロンドンにきて初めて、フラメンコのクラスに参加しました。

“Esbuela de Baile”という教室で、Nuriaというスペイン人女性が教えています。
日本で発刊されている“パセオ”というフラメンコ雑誌でここの記事を発見。
クラスも活気がありそうだし、日本人もいそうなので、参加してみることに!

----------

*10:30 - 12:30 elementary/intermediate のクラス。
生徒数は15人くらい、日本人も4人ほど発見!
普段は前半約一時間テクニック&後半約一時間振り付けらしいのですが。
今日は夏休み明け初日のクラスということで、お休みの人も多いとのこと。
なので、テクニック中心のクラスでした。

それほど複雑なことは要求されないのですが
何度も何度も繰り返しやるので、かなり体力を使いました。
久々に汗をたくさんかけて、とってもHappy♪

*18:30 - 20:00 higher technique のクラス。
上級者たちが集うクラスだけあり、みんな雰囲気のある人ばかり。
日本人も4人くらい発見!
細かい説明なしに次から次へと新しいステップを要求され、テンポもハイスピード。
かなーーーり、いっぱいいっぱい状態に。

*20:00 - 21:30 high intermediate/advanced の振り付けクラス。
夏前までに“ソレア・ポロ・ブレリア”の振り付けが終わっていたらしく。
今日はその復習がメインといった感じ。
みていると、みんながみんな、踊れているというわけではなさそう。
でも、きちんと踊れている人はかなり上手!
来週からは“カーニャ”の振り付けが開始されるとのこと。
その様子をみて、ついていけそうか様子をみようかと思っています。

----------

久々なのに一日に5時間も踊ってしまい、体中が悲鳴をあげています!
とにかく先生の熱意を持って教えてくれる姿勢が印象的でした。
先生の人柄を慕ってか、どのクラスの雰囲気もGoodだったし。
しばらくこちらの教室で頑張るぞーー!

----------
La Escuela de Baile
住所:The Latin Quarter, 87 Hampstead Road, London, NW1
HP:http://www.la-escuela-de-baile.co.uk/
[PR]
by bamuse1218 | 2006-09-06 01:10 | Flamenco
<< “Escuela de Bai... “ハロッズ” >>