Cana(カーニャ)

“Escuela de Baile” の木曜夜クラスでは9月から、
Cana(カーニャ)の振り付けをやっています。

Cana(カーニャ)ってはじめて聞いたので。
色々調べてみました。

----------
 [特徴]
 ソレアと似た形式・雰囲気のメランコリックな曲。
 ラメント(嘆き)と呼ばれる歌い出しが特徴的。 これが繰り返される。
 
 [基本リズム]
12拍子
 ソレアと同じく、二通りに刻める↓
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
  or
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

 [踊りの歴史]
 Carmen Amaya(1913-1963)によって1930年代に創作された踊り。
 彼女はフラメンコ界の伝説的な踊り手の一人。
----------

ヌリアの振り付けでは最初の歌いだしの後、
かなり激しいフットワークとゆっくりとした粘りのある動きが交互に入り。
メリハリをどう表現していくかが課題になりそうです。

それにしても見つけたCarmen Amayaの写真、素敵ーー♪
a0084208_19405613.jpga0084208_19411122.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2006-10-04 19:05 | Flamenco
<< Ye Olde Cheshir... マダム?の集い♪ >>