エジプト旅行 Day2 ダハシュール・メンフィス・サッカーラ

まず向かったのは‘ダハシュール’、カイロ市内から車で一時間程度かかります。


a0084208_16354587.jpgクフ王の父親である
スネフル王のピラミッド。

光を浴びると石が赤くみえることから
‘赤のピラミッド’っと呼ばれています。


a0084208_16361875.jpgこちらもスネフル王のピラミッド。

途中で傾斜角度が変わっているため
‘屈折のピラミッド’っと呼ばれています。


次に向かったのは、かつて都市として栄えた‘メンフィス’。
ここでは土地神であるプタハ神を祭った神殿の跡地が見学できます。


a0084208_292911.jpgここにもスフィンクスがいました!

アラバスター(大理石の一種)でできているので
高級感?があるような。

顔が笑っていて可愛いです♪


a0084208_2123825.jpg「なんじゃこりゃ?」っと思ったら
牛のミイラを作った台だとか。

牛っていっても
‘聖牛’として神様に奉げられた
偉い牛なんだそうです。


a0084208_214556.jpgじゃーんっ、ラムちゃんがついに登場!

こちら新王国時代のファラオ、ラムセス2世。
エジプトを旅行していると
彼の名前がいたるところで出てきます。

22歳に即位して67年も統治・・・って
あの時代に90歳近くまで長生き?!

200人も子供がいたんだとか!!


a0084208_2233238.jpgこんなでっかい像も!
「俺様だいすき!」っていうその自信、
いいですねぇ♪
しかもハンサムだわ♪♪
a0084208_2271415.jpg


そして本日最後の観光地は、‘サッカーラ’。
ここでは、世界最古のピラミッドを見ることができます。


a0084208_8404954.jpgジュセル王が建設した
世界最古のピラミッドは階段状。

これをヒントに、四角錘のピラミッドへと
進化したのだそうです。


a0084208_8443957.jpg周りには葬祭殿などもあり
ピラミッド・コンプレックスとしての造りが
明確に残っています。


a0084208_849080.jpgここでは‘ラクダ乗り’ではなく
‘ロバ乗り’の体験もできるようでした。

エジプト旅行中、この小さなロバちゃんが
一生懸命働いている姿をよく目にしました。
お疲れさまです。


サッカーラはカーペットの産地としても有名なのだそうです。
道路沿いに軒を連ねるお店の一つに立ち寄りました。

a0084208_853349.jpgこちらのお店、
子供たちにカーペットの織り方を教える
学校も併設していました。


a0084208_854537.jpg8~15歳の子供たちが
学びながら作品を作っています。

繊細で高価なシルク絨毯は
指の細い子供たちしか織れないそうです。


a0084208_943279.jpg彼ら、彼女らの笑顔を見せられて・・・
素敵な絨毯を見せられたら・・・
買わないわにゃぁ、いかないじゃないですか。

ってことで、買っちゃいました。
高かったから、小さいけどね。


カイロのホテルに戻る途中で、晩ごはんを。

a0084208_99244.jpgなんだか妙に
家庭的なスープが・・・。

お味も、なんていうか・・・
マギーブイヨン?


a0084208_9101830.jpgミラノカツレツ・・・のようなもの。

ビジュアル的にはイマイチですが
お味はけっこうGoodでした。

お米が食べられるのは嬉しいですね。


長い長い一日がこれでようやく終わり。
いやぁ、日本人向けのツアー旅行って盛りだくさんですね、ビックリ。
明日は恐怖の3時起きでルクソールに向かいます。

[PR]
by bamuse1218 | 2006-12-27 16:32 | OTHERS@Oversea
<< エジプト旅行 Day3 ルクソ... エジプト旅行 Day2 ギザ >>