エジプト旅行 Day4 アスワン&アブシンベル

早朝5時起きでルクソールを出発。
今日はアスワン経由でアブシンベルへ向かいます。

a0084208_10491819.jpgまず降り立ったのはアスワン。

アスワン、アブシンベルといった南部は昔、
‘ヌビア’という国が広がっていたそうです。

そのため現在でもこの地域は
‘ヌビア地方’と呼ばれています。


a0084208_10591189.jpgこれは‘アスワンダム’。
‘アスワンハイダム’ができるまで
活躍していました。

それにしてもヌビア地方は空が青く、
日差しが強いです!


アスワンは昔から花崗岩の産地として有名でした。
そしてこの花崗岩、ピラミッドや神殿の石材としてエジプト各地に船で運ばれたそうです。

a0084208_114275.jpgこちらの花崗岩の石切り場には
‘切りかけのオベリスク’が残されています。

制作中にひびがはいってしまい
放置されたんだとか。

ちなみに完成していれば、現存している
オベリスクの中で最大だったそうです。


a0084208_11215778.jpgなんだかワンコたちがあまりに気持ち良さそうに
お昼寝しているから・・・

仲間にいれてもらいました。

a0084208_11231047.jpg


さて、アスワンの空港に戻り、いよいよアブシンベルへ。

a0084208_17225070.jpgまずはホテル‘セティ・アブシンベル’にチェックイン。

気候のせいもあり、すっかりリゾート気分。

ブーゲンビリアも綺麗だし。
プールからは砂漠が見渡せます!

a0084208_17261424.jpg


a0084208_1732279.jpgホテルのビュッフェで腹ごなし。

うーん・・・ビュッフェ・・・飽きてきた・・・。

a0084208_17304583.jpg



今回の旅行のハイライト、‘アブシンベル神殿’へと向かいます。


a0084208_1739831.jpg砂漠の中に突如あらわれる、巨大岩窟神殿。

紀元前1250年ごろ、ラムちゃんこと
ラムセス2世が建造しました。

彼はこのヌビアの地を
こよなく愛していたそうです。


a0084208_1741959.jpg大神殿の入り口には
ラムちゃんの4体の巨像・・・高さは21m!

左の像が一番若い姿、
右にいくにつれ歳を重ねていくと聞いたけれど
どれも若々しって素敵♪

ちなみに足元には奥さんや子供の像も。


a0084208_1834359.jpg入り口を入ると大列柱室。

オシリス神という冥界の神さまの姿をした
ラムちゃんがの像が柱に彫られています。


a0084208_1874882.jpg壁には見事なレリーフが・・・
ラムちゃんの勇ましく戦う姿が見られます。

ついつい時間を忘れて
見入ってしまいました・・・ラムちゃん、素敵♪


a0084208_189536.jpg神殿の最も奥は‘至聖所’。

向かって右から‘太陽神ラー’・‘ラムちゃん’・
‘アメン神’・‘プタハ神’。

ラムちゃん、もはや「one of 神さま」状態。


大神殿の50mほど離れたお隣には小神殿があります。
こちら、ラムちゃんが最愛の奥さま‘ネフェルタリ’のために築いたものです。


a0084208_116070.jpg入り口には2体の奥さま像と
4体のラムちゃん像が。

「この神殿を王妃ネフェルタリと
ハトホル女神に捧げる」
っと刻まれているそうです。


a0084208_1424524.jpg内部のレリーフは鮮やかに色が残り、
女性的な美しいものが多かったです。

写真のレリーフの真ん中は
奥さまのネフェルタリです。


このアブシンベル神殿、アスワンハイダムの建設により水没の危機にさらされましたが。
ユネスコの救済事業により、もとの場所から北64m・西110mの地点に移されました。

a0084208_1385870.jpgもとの場所は今は水の下。

あの素晴らしい遺跡が水没してしまわなくて、
本当に良かったと思います。


a0084208_1454174.jpgホテルに戻ると
ちょうど夕日が沈むところでした。


a0084208_1593254.jpg夜はアブシンベル神殿の‘音と光のショー’へ。

寒さ対策のためですが、
不審者としか思えない格好で突撃。

闇に浮かび上がる神殿はとっても幻想的でした♪

a0084208_202288.jpg


a0084208_252330.jpg晩ごはんは・・・またビュッフェ。

エジプトの赤ワインにチャレンジしてみました。
ちょっと甘ったるいけれど、許容範囲。
ブドウはカベルネ・ソービニョンでしたね、
まったくもって偉大なるブドウです。

a0084208_255944.jpg



明日は、アスワン経由でカイロに戻ります。


以下、続く。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-12-29 00:42 | OTHERS@Oversea
<< エジプト旅行 番外編 ラムちゃ... エジプト旅行 Day3 ルクソ... >>