北イタリア旅行 Day1 フェッラーラ

2泊3日で北イタリアに行ってきました。

a0084208_22078.jpg初めてガートウィック空港を利用。

ガートウィックエクスプレスは高いし。
空港内でも歩かされて。。。ちょっとご不満。

a0084208_2204197.jpg


さらに。。。

a0084208_2234471.jpg無事にボローニャに着いたものの。
私のバッグがロスト。。。

今日の晩にはホテルに届けると言うけれど。
気分は最悪に。。。


とりあえず、ホテルにチェックイン。

a0084208_2282966.jpg今晩のお宿は‘Star Hotel’。

ホテルのスタッフはとても親切だし
駅前だから交通至便。 お薦めです!

a0084208_2284937.jpg


気を取り直し、電車で‘フェッラーラ’っという街へ。

a0084208_3325690.jpgルネッサンスの中心都市として
栄えた街‘フェッラーラ’。

中世の香りが今も残り、
世界遺産にも指定されています。


a0084208_23862.jpgこちらはディアマンテ宮。

外壁が四角錘に削られた大理石で覆われ。
光があたり、反射すると
ダイアモンドのようにキラキラ輝くそうです。


a0084208_2405020.jpg街の中心にそびえる‘エステンセ城’は
四方を濠に囲まれた中世のお城です。

現在は市庁舎として使われているとか。
お城で仕事。。。イタリアならではですねぇ。

a0084208_2412321.jpg


お腹が空いたせいか、あまりに私のご機嫌が斜めなので。
Pの提案で、腹ごなしにお城を眺められるカフェに立ち寄ることに。

a0084208_2435494.jpgこの一杯が、
私を元気付けてくれるのです♪

それにしてもイタリアのグラスワイン。
並並とついでくれて、お得!!


a0084208_2471260.jpgPは大好きな、
‘ポルチーニ茸のフェットチーネ’を。

濃厚なクリームソースで、食べ応え充分!


a0084208_2485248.jpg私は‘フェラーラ風’っという単語にひかれて
‘???マカロニ’っというものを注文したら。

パッ、パイの中にマカロニが!
初めての食べ物に、大興奮!!


お腹もいっぱいになり、ちょっとご機嫌回復。
‘エステンセ城’の斜め前にある‘カテドラーレ’を見学することに。

a0084208_38862.jpgロマネスクとゴシックの
混合様式による見事な大聖堂。

フェッラーラの守護神を祀っているそうです。

a0084208_384145.jpg


a0084208_3105024.jpgちょうど礼拝が行われていました。

礼拝堂にロウソクが灯され。
堂内にはお祈りの声が響きます。

とても、厳かな気持ちに。


a0084208_3162554.jpgカテドラーレの脇道は
商店街が続いています。

地元の人々が自転車に乗って
買い物に来ていました。


a0084208_3253757.jpgそこで小さな生地屋さんを発見!
イタリアらしい華やかな柄がたくさん。

迷いに迷った末。
黒地のカラフルな花柄と
明るい水色地に赤い花の柄をお買い上げ!

a0084208_3262559.jpg


生地を買うことができ、上機嫌に!
15世紀に貴族が住んでいた‘ロメイの家’へと向かいます。

a0084208_3381380.jpgロメイさんは銀行家だったそうです。

バンカーというご職業イメージとは異なり。
お家はかなり。。。ラブリーな感じ♪
壁や天井一面の壁画が見事でした。

a0084208_3383419.jpg


‘ロメイの家’を出たら、地元のお婆さんに話しかけられ、5分ほど立ち話。
といっても、彼女はイタリア語、我々は日本語&アヤシイ英語。
どうも、彼女お薦めの散歩コースがあるようで、そこに行ってみる事に。

a0084208_3471525.jpg花の咲き乱れる
お金持ちのお庭を横目に。

中世そのままの街並みを抜けて。。。

a0084208_3464285.jpg


a0084208_349146.jpgたどりついたのは
城壁の上にもうけられた遊歩道。

フェッラーラの中世の街並みを
外側から眺めることができます。


お店などをのぞきつつ、駅へとむかいました。

a0084208_3535769.jpg小さなアンティークショップでは
Pが小物をお買いあげ。

アンティークの知識はまったくありませんが。
ヨーロッパを旅していると
どこの街にもアンティークショップがあり。
眺めるだけで、とても楽しめます♪


a0084208_3553473.jpg‘アペリティーボ’も楽しみました♪

ミラノの友人に教えてもらってから。
我が家は‘アペリティーボ’が大好き。

食事に行く前の一杯が飲めるのですが。
ちょっとしたおつまみも食べられます♪


‘フェッラーラ’を満喫して、ワインも飲んで。
上機嫌で電車に乗り、ボローニャへと向かいました。 

[PR]
by bamuse1218 | 2007-04-27 02:17 | OTHERS@Oversea
<< 北イタリア旅行 Day1 ボローニャ コリオレイナス >>