北Spain旅行 Day3 Santo Domingo de la Calzada→→→→→→→→→→Leon

Santo Domingo de la Calzada
→Haro→Granon→Belorado→Tosantos→Villafranca-Montes de Oca
→San Juan de Ortega→Carrion de los Condes→Sahagun→
Leon

カルサダからは北へ50㌔ほど、リオハ・ワインの一大製造拠点であるハロへ。

a0084208_5303422.jpg北へ進むに連れ道脇には葡萄畑が。

プロキフィセラにやられていない
スペインの葡萄の木。
仏・伊で見たそれより古木が多い。


a0084208_537120.jpgハロの街は意外なほどに近代的。
ワイナリーのあては特になく
土曜日で閉まっているところも多かった。

とりあえず街道沿いの
‘Paternina’というワイナリーへ。


a0084208_5372492.jpgあいにく今日の見学は
満員とのことだったが。

 Crianza(2003)
 Reserva(2001)
 Gran Reserva(1989)
を1本ずつ購入。


お値段はCrianzaで4.5ユーロ、Gran Reservaでも14ユーロ。
もっと買っとけば良かったかな。。

その後はカルサダ近郊まで戻り、今夜の宿泊地レオンまで巡礼の道沿いの街を辿る。
このあたりは基本的に平地なので巡礼者たちも暑さを除けばそれほど大変ではなさそう。

a0084208_549244.jpg小さな街の教会に立ち寄ってみたり、


a0084208_5494473.jpgかつてこの地が国境であったころの
見張り塔代わりだった丘に登ってみたり。


a0084208_5554792.jpg昼食は比較的大きな街ベロラドで。


a0084208_5573993.jpg平原の真中に突如として現れる。
立派な、しかし半廃墟の教会のある
オルテガや、

a0084208_5581860.jpg


a0084208_61446.jpg中規模ながら
美しい教会の点在するカリオン、


a0084208_62848.jpg火事のため廃墟と化した
かつての大聖堂の残るサハガンなどを経て
レオンへ。

a0084208_62319.jpg


レオンは今日訪れた街に比べると比較にならないほどの大都市。

ホテルはまたもパラドール。
かつての王立病院を改築した3つしかない5ツ星の1つだけあって建物は堂々としたもの。
彫刻の施された前面と美しい中庭、3階まで吹き抜けになったロビーを擁する。

a0084208_685151.jpga0084208_692136.jpg
a0084208_618293.jpg



でもパラドールのなかでもひときわ巨大だし、
スイート以外の客室は新館にあったりで満足度はいまいち。

10時半ころホテル内のレストランでディナーを。

a0084208_6315382.jpga0084208_6321233.jpg
a0084208_6324081.jpga0084208_6325810.jpg


明日にそなえ、早々に寝る。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-14 23:25 | OTHERS@Oversea
<< Ardingly Antiqu... 北Spain旅行 Day2 S... >>