秋の夫婦旅行 奥びわ湖のお宿‘紅鮎’

奥びわ湖のお宿‘紅鮎’さんは、Pが雑誌‘サライ’で発見。
琵琶湖に面したすべてのお部屋に、露天風呂がついています。

a0084208_12273674.jpgひんやりデザートでお出迎え。

すっきりとした甘さの青梅でした。


a0084208_1230210.jpgラウンジには双眼鏡が常設。
水鳥ウォッチングを楽しめます。


a0084208_1239639.jpg女性は好きな柄を選べるという
嬉しいサービスも。


a0084208_12335653.jpgお部屋は広々。
高い天井には
松の梁がはりめぐらされていました。


a0084208_12361818.jpg重宝したのがお部屋のマッサージチェア。

そして、琵琶湖に面した露天風呂は最高。

a0084208_12364354.jpg


楽しみにしていた晩ごはん。 いくつか選べる中から‘近江牛懐石’にしました。

a0084208_13115830.jpgまずは美しい前菜から。


a0084208_13133967.jpg冷酒は涼やかな酒器で。

禁アルコールの私はお茶を。

a0084208_13135529.jpg


ここから次々と近江牛料理がやってきます。

a0084208_13151839.jpg近江牛サラダ。

バルサミコのドレッシングでいただきました。


a0084208_13154792.jpg近江牛にぎり。

こちらはかなりしまった部位のお肉。


a0084208_13161959.jpg近江牛しゃぶしゃぶ。

こちらは脂の乗ってやわらか。


a0084208_13172353.jpg近江牛石焼ステーキ。

焼きたてのお肉はやっぱり最高。

a0084208_13174016.jpg


a0084208_13183051.jpg近江牛ツラミシチュー。

お肉は口の中でホロリと溶けるほど
やわらかく煮込まれていました。


a0084208_1320561.jpgしめは近江米&香の物。

近江米はもっちりとした食感が印象的。
香の物はどれも上品なお味でした。


a0084208_13235989.jpgデザートは果物&わらび餅。

つるりとした食感のわらび餅は
東京で食べるものとは全く違った食感。
ちょっとした感動でした。


これだけ晩ごはんを食べたのに、不思議と朝にはお腹が空くもので。
朝ごはんも大変おいしくいただきました♪

a0084208_1334294.jpg自家製のお豆腐はフワフワ。

だし巻き卵は上品なお味。
関東の玉子焼も美味しいけれど、
私はだし巻き卵の方が好みです。


a0084208_13375658.jpg地元のお味も楽しめました。

右奥の赤コンニャクは
近江八幡あたりでよく食べられるとか。

左側はえび豆。
小エビと大豆を煮たものだそうです。


a0084208_13405528.jpg小ぶりの干物はカレイ。
骨までペロリといただきました。

蕎麦粥は適度な粘りがありました。

a0084208_13411789.jpg


お部屋、お料理にお宿の方のサービスも。 すべて大満足の‘紅鮎’滞在でした。
いつの日かまた、足を運びたいと思います。
[PR]
by bamuse1218 | 2008-10-05 23:00 | OTHERS@Oversea
<< 秋の夫婦旅行 Day2 琵琶湖... 秋の夫婦旅行 Day1 琵琶湖にて >>