秋の夫婦旅行 ‘俵屋’さんのお食事。

‘俵屋’さんで楽しみにしていたのは、お部屋だけではありません。
評判のお食事も満喫させていただきました。

-----晩ご飯-----

a0084208_17205575.jpg‘先附’と‘小茶碗’。

丸山と同じように。
一品目の美しさで
圧倒されてしまいました。


a0084208_17241433.jpg‘小茶碗’は
湯葉の霞仕立て。


a0084208_17243355.jpg‘先附’は素敵な
虫篭風の籠の中に。


‘向附’。

a0084208_1730153.jpg鯛は
個性的な干支のお皿で。

ネズミちゃんです。


a0084208_17303235.jpg河豚は派手な伊万里皿で
出されることが多いですが。

素焼き風のお皿でも
素敵なものですね。


‘煮物’。

a0084208_1734690.jpg丸山に引き続き
松茸と鱧のどびん蒸し。

軍配は。。。内緒です。

a0084208_17342224.jpg


a0084208_17354065.jpgPはこのあたりで
ビールから日本酒へ。

私はもちろん、お茶ですが。。。


‘焼物’は二皿。

a0084208_174001.jpg鮃の風干し。
美味しかったのですが、
ちょっと量が多かったかも。。。

そえてあった塩煎りの銀杏は
絶品でした。


a0084208_17461586.jpg帆立の羽二重焼き。

これも美味しかったのですが、
量がちょっと多かったかも。。。


‘御凌ぎ’。

a0084208_1747471.jpg鯵のお寿司。

押し寿司は苦手な私ですが。
上品な酢味だったので
美味しくいただけました。


‘温物’。

a0084208_17512853.jpg海老芋と鴨つくねの
柚子餡かけ。

海老芋はほんのり甘く。
鴨つくねはふんわりやわらか。


‘強肴’。

a0084208_17553148.jpg蛤や平茸の酢の物。

器がとても素敵でした。


‘止椀’。

a0084208_1757323.jpgご飯を赤だしと一緒に。

お漬物はすべて
厨房で漬けたものだそうです。

a0084208_17585042.jpg


‘水物’。

a0084208_17592236.jpg無花果の甲州煮。

さっぱりした甘みで。
お腹いっぱいでしたが
ペロリといただくことができました。


-----寝る前に-----

寝る前に、お茶とオリジナルの落雁を持ってきてくださいました。
この落雁、プレーンと抹茶味なのですが、上品な甘さで絶品でした。

a0084208_1842429.jpg



-----朝ごはん-----

和食か洋食をセレクトできました。 二人とも和食をいただくことに。

三種から選べる焼き魚、青菜の煮浸しに蓮根の煮付け。
トロトロの半熟玉子もついています。

a0084208_1865112.jpg


メインは湯豆腐。専用の桶には炭が入っていて、豆腐とつけ汁を温めています。

a0084208_186343.jpg


薬味は細葱、大根おろし、海苔に鰹節。

a0084208_18143169.jpg


-----

お食事も大満足の‘俵屋’さんでした。

[PR]
by bamuse1218 | 2008-10-08 23:59 | OTHERS@JAPAN
<< 秋の夫婦旅行 京都でお買い物。 秋の夫婦旅行 ‘俵屋’さんでく... >>