2011年 03月 15日 ( 2 )

仙台の両親、水が復旧 & 今日の東京

今日も東京、昨日ほどではないものの。
輪番停電のために朝から交通機関が混乱していました。

私が利用する山手線は、本数を減らしての運行。
いつもより、かなりの混雑でした。

東京駅に着くと、東京-那須塩原の運転を再開した
東北新幹線の発券窓口に長い列ができていました。

会社は、昨日は半分ほどの人が出勤をあきらめ、
自宅のPCで仕事をしたそうです。
今日は8割ほどの人が出勤、
私も含めて大半の人がはやめ退社をしました。

今日のニュースは朝から福島の原子力発電所事故のことばかり。
東京でも一時、通常の10倍ちかい放射線値がでたそうです。
そのせいか街では、マスク・帽子姿の人が多く見られました。

-----

夕方、仙台の両親と電話で話したところ。
今日は塩釜に住む父のもと同僚宅へ、おにぎりを届けてきたとのこと。

その方は、地震当日。
東京から来ていたもと同僚の方と石巻に行っていて。
仙台に戻る途中、三陸自動車道上で被災されたそうです。

実は父も、当初は一緒に石巻に行く予定だったのが。
母が手術後だったため、直前キャンセルしたのだそうです。

その方のご自宅は高台で、津波の被害はなかったそうですが。
我が家がよくお邪魔していたお寿司屋さんのある港近辺は
かなり津波の被害を受け、現在どうなっているかわからないそうです。

-----

夕食後、母からの電話。
水道が復旧したとのこと!

トイレで、つい癖で、「流す」ボタンを押したら水が流れ。
水道もふつうに使えるようになったそうです。
今までは、お風呂にためた水でしのいできたので。
本当に喜んでいました。

-----

Iさんの寝かしつけをしていたら。
久しぶりに大きな余震がありました。
静岡震源で、震源地は震度6強、東京は震度3だったようです。

まだまだ余震も続き、原発事故の状況もはっきりせず
不安な日々が続いています。
でも、被災地の避難所で、寒さに耐えている方々の大変さに比べれば。
これぐらい、乗り切らねば。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-15 23:14 | TOKYO 日常

仙台の両親宅、電気が復旧 & 今日の東京

昨晩の東電による輪番停電の知らせとともに、
鉄道各社が運休などを決め。
今日の東京、通勤・通学は混乱をきわめたようです。

Pの会社からは日曜日、自宅待機との連絡がありましたが。
仕事もあるからと10時ごろ、出社していきました。
JRは混雑、逆に東京メトロはガラガラだったそうです。

私はIさんと、トイレットペーパーと箱ティッシュを求めてドラッグストアへ。
すでに店内在庫はなくなっていましたが。
運よく、在庫補充のダンボールをあけるところだったらしく。
なんとか手に入れることができました。

友人たちも、生活用品や食費を手に入れるのに苦労しているようです。
どこのスーパーもレジは長蛇の列、棚はガラガラだそうです。

同じマンションの働くママさんは。
今後、輪番停電のために
保育園が預かってくれなくなるのではと心配していました。
今日も、輪番停電が予定されていた目黒区の保育園の一部では
預かり時間を制限していたそうです。

午後、両親から電気がもどったとのメールがはいり。
固定電話で連絡がとれるようになりました。

近所のスーパーやホームセンターに品はあるようで。
ある程度、並ぶものの。
食品や生活用品など手に入れられているそうです。
ガソリンスタンドもあいているそうですが、
5時間待ちの長蛇の列だそうです。

ガス・水の復旧がまだなので、不便ではあるようですが。
とりあえず電話やテレビがつかえるようになり、
両親もほっとしているようでした。

明日は丸の内で仕事なので。
通勤やIさんの託児がちょっと心配です。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-15 01:22 | TOKYO 日常