2011年 03月 17日 ( 1 )

大規模停電、回避されたようです。

今日は私は八丁堀で仕事、Iさんは託児所に行きました。

託児所は先生も通常通り出勤していたし。
お友達も昨日より多かったので、少し安心しました。

地震後初めて、八丁堀の職場に行ったのですが。
会議室の天井が一部、崩落していました。
幸い、怪我をした方はいなかったようで、何よりです。

営業さんたちは、ガソリン不足で得意先にいけず、困っていました。
手分けをして、ガソリンスタンドに並んだそうですが。
2000円しか給油してくれないところ、
個人車には給油してくれないところなどあったそうです。

-----

帰りがけ、日本橋高島屋の食品街によると。
お米・牛乳・卵以外は通常通りの品揃えでした。

自宅最寄り駅に17時ごろ到着してはじめて、
大規模停電が予定されていることを知りました。
慌ててIさんをピックアップ。
Iさんの託児所の入っているエレベーターは今まさに、
エレベーターの運行を中止するところでした。

Pも18時ごろにはタクシーで帰宅。
早々にお風呂に入り、ご飯を食べ。
今は一部屋を残して全ての電気を消して過ごしています。

-----

母は今日、近所のスーパーが営業再開したので。
朝10時開店のところ、8時から並んだそうです。
整理券番号200番、さらに列は続々とのびたとか。

30人ずつ入店して、5分以内に退店するよう言われたそうです。
とても厳しい状況が続いているようですが、
お肉や卵が買えたと喜んでいました。

-----

こんな非常時だからこそ、
つとめて、普通の生活を送りたい。
そんな思いを、友人とメールで話しました。
彼女のご実家は福島にあります。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-17 20:21 | TOKYO 日常