2011年 03月 19日 ( 1 )

父や母もがんばっています。

今日は、一昨日&昨日の寒さが嘘のようなあたたかさでした。

放射能の影響を恐れてか、ここ数日間
公園などでこどもの姿をあまり見ませんでしたが。
午前中に公園に行くと、親子連れが多数いてほっとしました。

-----

母は朝から9時間。
ご近所のご家庭でベビーシッターのボランティア。

市役所勤めの、共働きのご家庭で。
4歳から小学校5年生の3人の男の子がいるそうです。
保育園も学校もお休みになってしまい、困られていたとか。

そちらのご家庭は、一台だけあったテレビが壊れてしまい。
子供たちがあまりに哀しんでいたので。
両親宅にあるテレビを一台、貸し出すことにしたそうです。

買出しは、母の代わりに父が、3時間並んだとか。
お目当てのお豆腐やパンは買えなかったようですが。
コロッケやお菓子をそのご家庭に差し入れたそうです。

父は買出しのあと。
退職前の会社からのヘルプで、市内へ。
20時過ぎに母と話したときには、まだ帰ってきていないとのことでした。

-----

我が家には。
オムツが買えずに大変ではないかと
親戚がオムツを送ってきてくれました。

心遣い、本当にありがたいです。

-----

スーパーには商品がずいぶん戻ってきました。
いまだにないのは、米・乾燥麺・納豆 でしょうか。
いっときに比べると、ずいぶん落ち着いてきた気がします。

とはいえ、被災地では依然として
大変な思いをされている方がたくさんいます。
せめて今日のあたたかさが、しばらく続いてくれればと思います。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-19 22:25 | TOKYO 日常