2011年 03月 20日 ( 1 )

佐川さん、よろしくお願いします!

今日はヤマダ電機へ。

仙台の両親宅、ガスの復旧にかなり時間がかかりそうなので。
「IHクッキングヒーター」と「電気ケトル」を送ることにしました。

レジで対応してくれた店員さんが、
被災地方面の宅急便事情にとても詳しく。
佐川急便の営業所止め扱いであれば、送れることがわかりました。
佐川さん、大変だと思いますが、よろしくお願いします!

その店員さん、ご実家は宮城県の沿岸部らしく。
その街は、半分以上の家屋が津波で流されてしまったそうです。
地震いらい、心配な思いをかかえつつ働いており。
交通機関が復旧したらすぐに、ご実家に向かうとのことでした。
どうぞ、避難所にいらっしゃるご家族のもとに
彼女がなるべくはやく会いに行けますように。

-----

ご近所のS家とランチをご一緒し、その後、S家にお邪魔しました。

IさんもR君に会えて嬉しそうだったし。
色々おしゃべりできて、私とPも、沈んだ気持ちが少し明るくなりました。
S家の皆さん、どうもありがとう!

-----

両親は今日、ご近所のオール電化のお宅でお風呂をいただけたそうです。
スーパー銭湯など、営業再開したけれど、長蛇の列らしく。
とても助かったと話していました。

今回の地震を通じて、血縁と地縁の大切さを痛感したそうです。

私も今回の地震後。
同じマンションのママ友と情報交換させてもらい。
とても助かったし、勇気づけられました。
ありがたいご縁、大切にしていきたいと思っています。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-03-20 23:07 | TOKYO 日常