カテゴリ:UK グルメ・買い物( 48 )

ブルーノマリのファミリーセール→エーグル・ドゥース→純蓮

今日はPと、ブルーノマリのファミリーセール@目白へ。
旧モデルが50%OFF、今年モデルの難アリが30%OFF。
私は残念ながら収穫なしでしたが、品数はかなりありました。 Pは一足購入。

a0084208_924074.jpg


このあと、Web調査で発見した‘エーグル・ドゥース’っというケーキ屋さんへ。

a0084208_9261545.jpg


ご近所の人気店らしく、ずいぶん混みあっていました。

a0084208_9293650.jpg注文の順番が前後したり、
イートインで席とりをする人がいたり。

Pはちょっとご機嫌斜め。

a0084208_9295137.jpg


でも、せっかく遠くまで足を運んだので、イートインすることに。
シンプルで、ちょっと懐かしい美味しさ。 ボリュームもけっこうありました。

a0084208_9332373.jpg


a0084208_9343581.jpg焼き菓子も何点か購入。

また太っちゃいますね。。。

a0084208_935125.jpg


昔、この近所に住んでいたPの案内で、プラプラとお散歩。
最終的にはお目当てだった高田馬場のラーメン店‘純蓮’まで歩きました。

a0084208_9401599.jpg


15時過ぎでしたが、お店の前には10人ほどの列。
ちょっと甘めスープの味噌ラーメン、大変おいしくいただきました♪

a0084208_9414649.jpg

[PR]
by bamuse1218 | 2008-10-26 09:42 | UK グルメ・買い物

昼は@Kentish Town、夜は@City

母に頼まれた買い物のため、今日は朝から‘National Portrait Gallery’へ。

a0084208_16574162.jpgここは中世から現代まで、
英国の著名人たちの肖像画コレクション。

かの有名なヘンリー八世&6人の妻たちの
肖像画なども所蔵されています。


a0084208_1712152.jpg母から頼まれたのは
ブロンテ姉妹の有名な肖像画の絵葉書。

作者はブランウェル、
左からアン、エミリー、シャーロット。
当初はブランウェルの顔もあったそうですが、
後に消されてしまい幽霊のようにみえます。


肖像画ばかりでつまらないのでは。。。っと思っていましたが。
時代背景などもあわせて考えながら観ると、なかなか楽しめました。

a0084208_176821.jpgその後、Kentish Townへ。

手芸屋さんを案内してもらうついでに。
お友達お薦めのイタリアン・レストランで
ランチを楽しんできました♪


サルディーニャ料理のお店で。 魚介系パスタが絶品でした!

a0084208_179099.jpga0084208_1791517.jpg
a0084208_1794350.jpga0084208_1710094.jpg


夜は、Pの会社の方の案内でミドル・テンプルへ。

a0084208_17123230.jpg連れて行ってくださったのは
とても落ち着いた雰囲気のバー。

任命式?の時期らしく。
店内には、白いかつらをかぶった
フレッシュなバリスターさんたちの姿も。


a0084208_17185322.jpg壁にかかった肖像画も。
。。。やっぱりカツラをかぶっています。


a0084208_17192781.jpgテラスから外に出ると
芝生の美しい中庭に出られます。

シティのど真ん中とは思えない、
閑静で広々とした空間でした。


昼も夜も、素敵なところに連れて行ってもらえて。
また、イギリスの思い出が増えました。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-26 15:12 | UK グルメ・買い物

Afternoon Tea @ The Petersham

お世話になったお友達たちと、リッチモンドの大好きなホテル‘The Petersham’へ。

a0084208_187275.jpg


Afternoon Teaを楽しんできました。

a0084208_1873867.jpg三段トレー、イギリスで楽しむのも
これで最後かもしれません。

そう思うと、感慨もひとしおでした。


a0084208_340960.jpg最初は好みじゃなかったイギリスのスコーン。

今ではふわふわの生地に
たーっぷりクロテッドクリームをぬるのが
大のお気に入りです。


a0084208_3433596.jpgサンドイッチも美味しかったです。

チーズにリンゴのチャツネをなどといった
イギリスならではの組み合わせもありました。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気がついたらもう夜の7時。

a0084208_3471165.jpg残ったスコーンをお店の方が
持ち帰りようにつつんでくれたのですが。

。。。。ニワトリ?
粋な計らいにちょっと感動しました♪


イギリスで出会った素敵なお友達と離れ離れになるのは寂しい限りですが。
また日本で再会できる日を楽しみにしたいと思います。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-25 17:24 | UK グルメ・買い物

Zafferano(☆☆☆☆☆)

Pの上司Kさんがパリ出張の帰りにロンドンに立ち寄り、
‘Zafferano’っというイタリアンレストランに連れて行ってくださいました。

a0084208_9201838.jpg土曜日の夜ということもあり
店内は予約客で満席。

ミシュラン一つ星。
セレブ出没率も高い・・・との噂?!


a0084208_9203615.jpgKさんは予定のフライトがキャンセル、
代替便も一時間遅れだったとか。
お疲れさまでした。

ヒースローからKさんが来るまで、
我々は呑気に食前酒。。。


一皿一皿の量が多そうだったので、パスタとメインをいただきました。

a0084208_9293331.jpgPはアンチョビのパスタをセレクト。

シチリア料理のお店らしく、
魚介系のメニューが充実していました。


a0084208_9312843.jpg私はロブスターのパスタを。

。。。絶品でした!
パスタの茹で加減も抜群。
これを食べるためだけのために、
また足を運びたいぐらい。


a0084208_9334032.jpgPはメインにロブスターを。

本当はロブスターのパスタ、
注文したかったようなのですが。
私とかぶるので断念し、
メインをロブスターにしたんだとか。


a0084208_9351929.jpg私はラムをいただきました。

イギリスは本当にラムが美味しいので。
メニューでラムを選ぶ機会が増えました。

ここのラムは柔らかく、焼き加減もGood!


さて、しめのデザート。。。

a0084208_9404622.jpgPはベリーとソルベを。
カクテルのような盛り付けが印象的でした。


a0084208_941542.jpg私はお腹がいっぱいだったので
店員さんお薦めの食後酒をいただきました。

イタリアンで食後酒ということで、
グラッパのようなキリっとしたものを想像したら。
意外にも、甘口のデザートワインでした。


久々にKさんと過ごす、とても楽しいひと時でした。

あんな素敵な上司の方が、帰国を待ってくれているなんて。
Pがちょっぴり、羨ましいです。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-16 09:13 | UK グルメ・買い物

久々のポートベロー・マーケット

土曜日なのに、珍しく早起き?したので。
散歩がてら、久々にポートベロー・マーケットをのぞいてきました。

a0084208_10521450.jpgノッティング・ヒル・ゲート駅前。
警察がビラを配っており、もらってみたら
‘スリに注意!’とのこと。

ちゃーんと日本語での注意文もありました。
ふむふむ、気をつけなくては。

a0084208_10492748.jpg


ポートベロー・ロードに入ってしばらく歩くと、ストールが立ち並ぶエリアに。
なにやらPがストールの一つに夢中です。

a0084208_10535830.jpg真っ黒い帽子をかぶった
魔女のような女性(右側)のお店。

アイルランドの鋳物を売っているようですが。
彼が興味あるのは他のものみたい。。。


a0084208_10581486.jpg手に取っているものをみると。

しみだらけの古~い紙に
手書きで何やら書いてあります。


a0084208_1153850.jpg下のほうには、誰かのサインが。

サイドには印紙?っぽいものも
貼ってあります。

a0084208_116338.jpg


a0084208_1121253.jpg魔女のような女性によると
昔の借用証書のようなものなんだとか。

Pはよっぽど気に入ったらしく、
ヴィクトリア時代の証書をお買い上げ。

もっと古い時代のものもありました。
動物の皮?に書いてあるものなんかも。。。


私のお目当ては、今日も陶磁器。

a0084208_11155585.jpg日本人マダムがやっているストール。

彼女がセレクトした、
趣味の良い装飾品が所狭しと並びます。

数は多くありませんが、陶磁器も何点か。


a0084208_11181544.jpg迷った末、トリオを購入。

好きなクリーム地だったのと、
ケーキ皿がスクエアだったのに惹かれました。
手書きの花柄も、なかなか素敵です♪


すっかり、お店のマダムと話しこんでいたところ、Pがいません!
キョロキョロ探してみると、他のストールでお店のオジサンと話し込んでいます。

a0084208_11223374.jpg積み上げられているのは古い写真。

お話好きの店主さんが一枚一枚、
どういう写真家説明しているようです。


a0084208_11241315.jpgPは何枚かご購入。

昔の南極探検隊やモナコ・グランプリ。
古いロンドンの街並みの写真もありました。

さて、さきほどの借用証書もだけれど。
いったい、どこに飾るのかしら。


残念ながら雨が降ってきてしまい、今日のお買い物はこれで終わり。

a0084208_11315050.jpgPubで雨宿り。
それぞれの買い物自慢などを。

お互い‘あんなもの買ってぇ’っと思いつつ、
自分の買い物には大満足。

似たもの夫婦というのでしょうかね。


[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-16 00:07 | UK グルメ・買い物

Afternoon Tea @ Four Seasons Hotel

今日は帰国目前のKちゃんとFour Seasons Hotel
Afternoon Teaを楽しんできました。

a0084208_14453763.jpg外観は、なんともつまらな~い建物。
うーんっ、なんだかロンドンっぽくない。

他の高級ホテル(リッツやマンダリン等)は
旧い建物を改装しているところが多いです。


でもさすがFour Seasons、中はちゃーんと豪華でした♪

a0084208_1451499.jpgティー・ラウンジは落ち着いた雰囲気。
昼から照明はぐっとおとしめ、
ピアノの生演奏まで聞けちゃいます。

商談のビジネスマンらしきお客さまが多く、
Afternoon Tea利用の人は少なそう。


a0084208_1583161.jpg三段トレーの登場です。

サンドイッチは五種類。
どれも上品な味付けで、パンもしっとり。

スコーンにはさめないようにカバーが。

ケーキはのちほど、トレーにのせられたものから
二種類を選ぶことができます。


a0084208_158548.jpgスコーンはかなり巨大。
食べきれるか不安をおぼえましたが
他がボリュームおさえ気味なので問題なし。

かなり重めの食感で、カタチは違うけれど
ハロッズのスコーンに似ている気がします。


a0084208_1516319.jpg紅茶は‘Anniversary Blend’。
何周年かを記念して、TWININGSが
Four Seasonsのためにブレンドしたとか。

柑橘系の香りが爽やかで
ストレートで美味しくいただけました。


a0084208_15481114.jpgケーキはイチゴのミルフィーユと
レモンタルトをチョイス。

かなーり小さめ、かつ上品なお味なので
ペロリと食べられちゃいました。


お茶を楽しんだ後は、ちょっとだけホテルを探検。

a0084208_15553816.jpgティーラウンジ前のホールには
大人の背丈ほどもある立派なアレンジが!

こんなに巨大なのに、
ライトグリーンと白で統一感があります。



a0084208_1620412.jpg上階のレストランへと続く階段も素敵。

高い天井からは見事なシャンデリアが。


そして、一番素晴らしかったのが。。。

a0084208_1623436.jpgレディース・ルーム!

ハンドソープはFlorisのものが。
とても良い香りだったので、買ってみようかしら。

a0084208_1623448.jpg


a0084208_16255324.jpgお化粧直しは窓側の鏡台で。

細部まで、サービスが行き届いており
さすがという感じでした。


Kちゃんが帰国してしまうのはとても寂しいこと、
短い間でしたが色々なところへ一緒に遊びに行きました。

しばしのお別れですが、日本でまた、たくさん遊びましょう!!

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-15 15:16 | UK グルメ・買い物

ロンドナー憧れの地、リッチモンド

帰国間近のお友達Kちゃんとのランチ。
どこへ行こうか迷ったのですが。
なかなか行く機会のないロンドン郊外、リッチモンドへ行ってきました。

a0084208_274461.jpg郊外だからと侮ってはいけません。

ここはロンドナー憧れの地。
高級住宅地なのです。

公園では乗馬を楽しむ人の姿も。


a0084208_294179.jpgテムズ川沿いの緑地には
なんと牛さんの姿が!

セントラルから地下鉄でわずか30分。
にもかかわらず、
なんてのどかなのでしょう。


ランチをしたのはこちら。

a0084208_2104856.jpgテムズ川を見下ろすように建つ
ホテル‘The Petersham’。


a0084208_2131646.jpg落ち着いたダイニングルームからは。
テムズ川が一望できます。

a0084208_2133131.jpg


a0084208_214444.jpgお食事は、伝統的なイギリス料理。

盛り付けも美しく、お味もなかなか。
ちょっと量が多めでしたが。

a0084208_21539.jpg


感動するほど素晴らしかったのが。。。レディースルーム!

a0084208_222568.jpg青と白で統一され。
ラブリーだけれど落ち着きもあります。

窓辺には、素敵な作り付けのソファーが。

a0084208_2251757.jpg


行きは、駅からホテルまでバスに乗りましたが。
帰りは景色を眺めながら、のんびりお散歩。

a0084208_2271698.jpg途中、‘William Curley’で一休み。

スコットランド人のご主人がパティシエで
日本人の奥さまがショコラティエ。
「甘さ控えめで美味しい!」っと評判のお店。


a0084208_2351564.jpg少ないですがテーブル席があり、
お店のお菓子やお茶がいただけます。

金賞と銀賞を受賞したチョコレート、
どちらも口どけよく、絶品でした!


ロンドンのセントラルに住むのもよいですが。
こんな緑豊か、かつ、便利な街に住めたら最高ですね。

リッチモンド、また遊びに行きたいと思います。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-14 02:05 | UK グルメ・買い物

Afternoon Tea @ the Mandeville Hotel

今日はthe Mandeville HotelでAfternoon Teaを楽しんできました。

a0084208_584843.jpg店内のインテリアは
とってもファッショナブル。

なんだか、バービー人形のお家に
遊びにきたような気分です。


a0084208_5115865.jpg可愛らしいティーセットはRoyal Albert。

Zandra Rhodesというデザイナーと
Royal Albertによるコラボ商品で。
バタフライ柄が特徴的です。


a0084208_5233124.jpgAfternoon Teaのセットは£22~。
おかわり自由のシェアできない形式です。

ピンクのアイシングがかかったケーキなど。
ティーセット同様に
とても可愛らしい三段。


a0084208_5401667.jpg私が気に入ったのはスコーン。

一口サイズで食べやすく。
イギリスのスコーンにしては
卵やバターのこくがありました。


Afternoon Tea。 
お値段がはるわりに、たいして美味しいものがでるわけでもないのですが。

イギリスらしい優雅な気分にひたれるので、ついつい行ってしまいます。
帰国までに、あと何回いけるかしら。。。。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-05-09 05:35 | UK グルメ・買い物

Afternoon Tea @ the Capital Hotel 

「どうしてもロンドン滞在中にAfternoon Teaを楽しみたい」
っという母の願いを叶えるべく。

お友達に教えてもらった‘the Capital Hotel’へ行ってみました。

a0084208_9333148.jpgハロッズからすぐ、
落ち着いた裏通り沿いにあるホテル。


a0084208_93627.jpg通された奥の小部屋は
個人宅の居間のような雰囲気。

ちょっぴり狭いですが、くつろげます。


a0084208_939289.jpg一人分(三段)が£18.50、
しかもシェア可能と良心的な値段設定。

母も満足してくれたようでなによりです。

a0084208_9391947.jpg


a0084208_942116.jpgちなみに、私と父はビールを注文。

きちんと冷やされたグラスに注がれており、
ちょっと感動の美味しさでした。

それにしても父はよく飲みます、
血はあらそえない???


Afternoon Teaを楽しんだ後は、仕事帰りのPと待ち合わせ。
Pubに行ったり、Cityを案内してもらったりしました。

a0084208_9455918.jpgPの職場近くの橋からの眺め。

ロンドン・アイ、ビッグ・ベン、ウェストミンスター。
名所が一度に見渡せます。


a0084208_9491682.jpg反対側にはロンドン・ブリッジ。

夕暮れ時は橋の欄干が光に反射して
とても綺麗です。


晩ごはんはPのセッティングで、TVスクリーンでサッカー観戦をしながらの食事。

a0084208_9521966.jpga0084208_9523749.jpg

両親のために色々と考えてくれたPに感謝です。
ロンドン、楽しんでもらえたとよいのですが。


[PR]
by bamuse1218 | 2007-05-02 09:24 | UK グルメ・買い物

The Wallace @ The Wallace Collection(☆☆☆☆★)

今日はThe Wallace Collectionに行ってきました。

a0084208_1742083.jpgハートフォード公爵のお屋敷を
そのまま美術館にしてあります。

貴族のお屋敷に招かれた?ような
優雅な気分でコレクション鑑賞♪


a0084208_171131.jpgお目当ては中庭にあるカフェ。
14時半以降にサーブされる
アフタヌーンティーを楽しんできました♪

a0084208_17163290.jpg


a0084208_1717553.jpgフィンガーサンドイッチ、ケーキ、紅茶。
それから珍しく、クロックムッシュがつきます。

遅めのランチメニューにぴったり!

a0084208_1719630.jpg


a0084208_17203572.jpg天井はガラス張りになっており。
明るい光がさしこんできます。

こんな素敵なカフェを予約してくれた
Lちゃんに感謝感謝です♪


もう一枚、のせられないのですが、大切な写真をとりました。
一足先に帰国するLちゃんとみんなで撮った写真、思い出の一枚です。

かわりにこちらの写真を。。。


a0084208_17302037.jpgミュージアムショップで
オリジナルの素敵な紅茶缶を発見!

迷わず買ってしまいました♪

a0084208_17311659.jpg


a0084208_17324826.jpg缶底の説明によると。
コレクションにある鏡の裏のデザインを
缶の柄にしているとのこと。

うーん、お洒落!


----------
The Wallace @ The Wallace Collection
住所:Hertford House, Manchester Square, London W1U 3BN
電話:020 7563 9505
[PR]
by bamuse1218 | 2007-04-17 16:44 | UK グルメ・買い物