カテゴリ:Flamenco( 16 )

フラメンコ、再開しました。

今日は一年ちょっとぶりに、フラメンコのレッスンへ。

a0084208_20591720.jpg



産後のなまった体でついていけるか。
クラスのメンバーになじめるか。
そしてなによりも、初めて人に預けるウッシーが大丈夫かどうか。

不安はたくさんありましたが。
久しぶりにたくさん汗をかいて、リフレッシュすることができました。

来週からも頑張るぞ!
[PR]
by bamuse1218 | 2009-07-10 23:55 | Flamenco

発表会、無事に終了!

ベニート・ガルシア・フラメンコ教室 第一回発表会。
昨晩、無事に終了しました。

せっかくの日曜日に、わざわざ応援にきてくれた皆さん。
本当に、ありがとうございました。

a0084208_20583218.jpg発表会後にかけてくださった
温かい言葉の一つ一つが。

これからも頑張ろうという
大きな原動力になります!

a0084208_2058537.jpg


半年間。 本番を目指して一緒に頑張ってきた仲間の皆。
そして、いつも楽しく、たま~にものすごく厳しく、指導してくださったベニート先生。
本当に、ありがとうございました。

生徒一人一人に真紅のバラの花をくださるような、とても素敵な先生です。

a0084208_216687.jpg



それから。 度重なる土日のレッスンで遅く帰ってきても。
嫌な顔ひとつせずに、晩ご飯をつくって待っていてくれたPさま。

ありがとう。 
これからも素敵な踊りを見せられるよう頑張るので、
見守ってやってください。

[PR]
by bamuse1218 | 2008-06-01 20:52 | Flamenco

宣伝:ベニート・ガルシア フラメンコスタジオ 第1回発表会

ベニート・ガルシア フラメンコスタジオ 第1回発表会’。

日時:6月1日(日) 17時半開場 18時開演
場所:‘北とぴあ さくらホール’ (最寄はJR王子駅)

私も踊ります(もちろん、群舞ですが。。。)♪

a0084208_10321632.jpg



ご興味ある方がいたら是非、みに来てください!
ご連絡いただけたら前売り券の手配もいたします。

[PR]
by bamuse1218 | 2008-05-14 10:33 | Flamenco

さようなら&ありがとう Fazil’s Studio

8th Avenue沿い。
46th Street と 47th Street の間にそのスタジオはありました。

a0084208_112840.jpg



私が通ったのは2006年9月から2007年7月。
はじめは日本人の先生のクラスを週1回。
その後、Jose Molinaのクラスを週2~3回。
たまにMariano Parraのプライベートを受けたり、自主練習をしたり。

a0084208_1161386.jpg



驚くほど旧いスタジオで。
階段をのぼっても、スタジオで踊っても、ギシギシギシギシ。

冬は屋外と同じぐらい寒く。 夏は扇風機をつけても地獄のような暑さ。

a0084208_11102071.jpg



Fazilおじさんをはじめ、受付の人はみんな無愛想。

クラスはどこも、レベルもスタイルも人種も年齢もバラバラ。 まさにNYそのもの。

a0084208_1112178.jpg



今年の2月6日をもってクローズになってしまったそうです。
立ち退き後は新しいコンドミニアムが建つのだとか。

さようなら&ありがとう、Fazil's Studio。
あの場所で踊るのが大好きでした。
[PR]
by bamuse1218 | 2008-04-09 11:14 | Flamenco

Tango de Malaga(タンゴ デ マラガ)

帰国してからというもの、フラメンコ熱がもり下がり気味でしたが。
ようやく、純粋に踊りを楽しめるクラスにめぐりあうことができました。

Tango de Malaga(タンゴ デ マラガ)の振り付けクラスです。

NYで習った振り付けに比べると、かなりシンプルですが。
シンプルだからこそ、自分らしさをだす難しさや楽しさを感じられ。
これからが、とても楽しみです♪

----------
 [特徴]
 他のタンゴが軽快なリズムに乗せて踊られるのに対し。
 情緒豊かなリズムに乗せて、ゆっくりと踊られる。
 
 [リズム]
 8拍子1カウント(色々なカウント方法がある) 

 [踊りの歴史]
 タンゴはカディス近辺で歌い踊られてきた、ハレオスという民族舞曲から生まれた。
 アルゼンチンタンゴとは起源が異なる。

 歌はスペインの地方によって特色があり、メロディーや歌詞が全く違う。
 Tango de Maraga(タンゴ デ マラガ)はマラガ地方のタンゴ。
 マラガ出身のカンタオール、エル・ピジャージョの創した二拍子系の曲。
----------

基礎や規律が大切なのもわかってはいるのですが。
誰もが楽しく踊っていた、NYやロンドンのクラスが、時々。
無性に懐かしくなってしまう、今日この頃です。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-11-16 18:55 | Flamenco

Spanish Dance Society ‘International Summer School 2007’その3

今日はSpanish Dance Society
‘International Summer School 2007’の最終日。

クラスの後でLevel1~3が集まり、5日間の成果を発表しあいました。

クラスで学んだ踊りを先生と一緒に披露するのですが。
先生方の踊りがあまりに素晴らしく、ついついそれにばかり見入ってしまいました。

こちら、テクニックを教えてくださったMiguel Angel Espino先生。

a0084208_7283049.jpg



誰よりも姿勢がよく上背もあり、迫力のある華やかなクラシコを披露してくれました。
クラスでもにこやかに皆を盛り上げてくれて、踊りだけでなく人柄も素敵な先生でした。

こちらは振り付けを教えてくださったBeatriz Martin先生。

a0084208_7325585.jpg


フットワークはもちろん、体全体のつかいかたが驚くほど美しく。
私はすっかり先生の踊りに魅了されてしまいました。
教え方もわかりやすく的確で、生徒に負けないぐらい真剣になってくれました。


最後は先生方から、一人ひとりに終了証が。

a0084208_7384377.jpg



とても幸せな5日間でした。

-----

これで、私の海外におけるフラメンコも一区切り。

2年間の海外生活、私を支えてくれた1番はPをはじめとする大切な人たちですが。
2番目は間違えなく、フラメンコでした。

お世話になった先生たち。。。Nelida、Jose、Mariano、Nuria。
一緒に踊った仲間。。。Shihoちゃん、カルミーナさん、cocoさん、Ritsukoさん。
ありがとうございました。

またいつの日か一緒に踊れる日を楽しみにしています!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-31 07:24 | Flamenco

Spanish Dance Society ‘International Summer School 2007’ その2

Spanish Dance Society主催の
‘International Summer School 2007’を受講しているのですが。
土曜日・日曜日はLunch休憩の間にデモンストレーションがありました。

a0084208_17595883.jpgこの女の子は私と同じく
Level2を受講しています。

可愛らしい‘ファルーカ’を
披露してくれました。


a0084208_1812238.jpg彼女が踊ってくれたのは
‘ガロティン’の原型となったもので。
フラメンコのルーツとなるジプシー・ダンス。

物語仕立てになっていて、
現在の‘ガロティン’とは全く違うものでした。


a0084208_1851795.jpgお次は現在踊られている
‘ガロティン’の登場です。

フラメンコが芸術として高められた功績は
カルメン・アマヤにおうところが大きいとか。


a0084208_1864110.jpg彼女はアレグリアスを踊りました。
華やかな衣装がよく似合っています。

どことなく日本の先生に雰囲気が似ており、
勝手に親近感をおぼえちゃっています。


a0084208_1892295.jpgとりはプロとしても活躍する
キャサリンの登場です。

‘シギリージャ’と‘ブレリアス’の二曲。
マルコ&アンガスのカンテ&ギターとも
息がぴったり、素晴らしかったです♪


最後は出演者全員に参加賞?のお菓子がくばられました。

a0084208_18122556.jpg


人の踊りをみることは、ひじょうに学ぶことも多く。
あらためて、よく考えられたコースだと感心してしまいました!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-29 17:57 | Flamenco

Spanish Dance Society ‘International Summer School 2007’

一週間後に帰国を控えているというのに。
7/27~7/31の5日間、Spanish Dance Societyの
‘International Summer School 2007’を受講することに。

レベルは1~3まで、私はレベル2(フラメンコ歴4~6年)。
毎日、振り付け・テクニック・ブレリアスの3クラスがあります。

レベル2の振り付けの先生は‘Beatriz Martin’、曲はアレグリアスです。

a0084208_7245767.jpg立っているだけで絵になる先生ですが。
踊り始めるともっと素敵。。。

力強いフットワークをいれつつも、
ひじょうに女性らしい振り付けです。


テクニックの先生は‘Miguel Angel Espino’。
彼は日本を公演等で訪れたことがあるらしく、たまに日本語で話しかけてくれます。
テクニックと言ってもフットワークではなく。
半分はパリージョ、半分はクラシコエスパニョールのボディームーブメントです。

ブレリアスの先生は‘Gemma De La Cruz’。
小柄ながらとても力強い踊りをする先生で、教え方も明快です。

-----

帰国前に素晴らしい先生方のクラスを受講する機会に恵まれ。
忙しい時期なのに受講させてくれたPに感謝しつつ。
最後までがんばりたいと思います!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-27 07:08 | Flamenco

La Escuela de Baile の発表会

ロンドンにきてからお世話になっている‘La Escuela de Baile’。
こちらのフラメンコ教室の発表会?がありました。

a0084208_245172.jpgこちらがプログラム。

私はピンクの下線のついた
三曲を躍らせてもらいました。


‘3.Guajiras’は5人という少人数で。 この曲で初めてマントンに挑戦しました。

‘6.Tangos’はノリがよい曲です、振り付けも一緒に踊るメンバーも。

‘8.Alegrias’は私の大好きな明るい曲。
中・上級レベルの皆さんに混じらせてもらって踊るので、とても緊張しました。


a0084208_2575026.jpgリハーサルでは、他のクラスの方々の
踊りをみることができ、よい勉強に!

みんな真剣そのもの、でも楽しそう♪

a0084208_2582713.jpg


本番はどうだったかというと。。。

a0084208_2592870.jpgGuajirasで踊り初めを先走るという大失敗を。。。
あぁ。。。やってしまいました。。。

Tangosは踊りこんでいたから楽しく踊れたけれど。

Alegriasは明らかに踊りこみ不足、
Footworkをごまかしてしまい反省です。。


でも、たとえ失敗はあっても、舞台にたてるというのは幸せなこと。
勉強になるし、家族や友人に日ごろの成果?をみてもらえるし。
なによりなにより、自分自身が楽しい。。。あの高揚感は病み付きになります♪

----------

観に来てくれたお友達に、こんな素敵なお花をいただいてしまいました。

a0084208_124936.jpg来てくれて、本当にありがとう。

もっと納得のいく踊りをみせられるよう
これからも頑張りマース!!


a0084208_12532361.jpgあでやかな向日葵、
そして清楚な美しさの紫陽花。

食卓が華やぎます♪

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-01 02:41 | Flamenco

フラメンコのショー by Taconeo Grupo Flamenco

今晩は、フラメンコの大先輩 Fumiさん のショーを観に行ってきました。


a0084208_18341060.jpg彼女は Taconeo Grupo Flamenco という
ダンスカンパニーのメンバー。

メンバーは3人。
右からSara、Anika、Fumiさん。


a0084208_197361.jpgバレエの素養があるSaraの踊りは
とってもbeautiful。

観客への見せ方や盛り上げ方も
しっかり心得ている感じでした。

a0084208_197252.jpg


a0084208_19104725.jpgAnikaは水曜夜クラスで会うのですが、
とっても感じの良いヒト。

クラスでも彼女の踊りをみて感じていましたが、
ブラッソや肩での表現力が抜群です。

a0084208_19111227.jpg


a0084208_191441100.jpgそしてFumiさん。

小柄な体からは想像もつかないほど
彼女はとてもパワフル。

重厚で正確なフットワークは素晴らしく。
本当に見事な踊りっぷりでした!!

a0084208_1915164.jpg


大きな会場で、有名な踊り手さんのショーを観るのも好きですが。
プロとして活躍する知人のショーを観るのは、すっごく勉強になります。

私はプロになんて、技術的にも環境的にも、とてもなれないけれど。
彼女たちのように自分らしく踊れるようになれれば・・・っと思う今日この頃です。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-01-27 23:16 | Flamenco