カテゴリ:豆情報( 4 )

マイブーム:錦城‘四川坦々麺’&ぴょんぴょん舎‘冷麺’

お天気が悪い土日のランチなどに。
我が家がお世話になっているのが生タイプの即席麺。

中でもかなりはまったのはこちら、錦城の‘四川坦々麺’。

a0084208_18274793.jpg錦城’の本店は
名古屋にあるようです。

スープはかなりこってり。
胡麻味も濃厚でけっこう辛いです。


我が家は必ず、豆もやしをプラスして食べます。
Sちゃんは挽肉をプラス、Nさんは青梗菜をプラスしているとか。

---

お次にはまりそうなのがこちら、ぴょんぴょん舎の‘冷麺’。

a0084208_18375854.jpgぴょんぴょん舎
盛岡にある超有名店のようです。

ピリ辛のスープは酸味がちょうどよく。
麺もこしが最高です。


我が家はゆで卵と千切りきゅうりをプラスして食べます。
これからの季節に大活躍してくれそうです♪
[PR]
by bamuse1218 | 2008-04-27 18:41 | 豆情報

個人旅行手配のススメ

世間では、旦那さまが旅行の手配をしてくれるご家庭が多いようですが
(あくまで私が知る限り)。
我が家は旅行手配は私のお仕事。

手配をするうちに見つけたお薦めサイトを
自分の記憶のためにもちょっとご紹介します。

 ~ ~ ~

☆ ベスト・プライスが検索できるページ
 http://www.travelsupermarket.com/

 飛行機レンタカーの手配は、こちらのページのお世話になっています。
 特にレンタカーの検索にお薦め、
 大手に直接申し込むより格段に安いサイトをひろってきてくれます。


☆ クチコミを参考にしながら、ホテル予約ができるページ
 http://www.tripadvisor.co.uk/

 ホテルの手配は毎回、このページのお世話になっています。
 クチコミをベースに、各都市ごとのホテルにお薦め順位がついており、とても便利。
 色々なサイトをひろってきてくれるので、お値段の比較もできます。


☆ ユーロスターの公式ページ
 http://www.eurostar.com/

 ユーロスターとホテルを同時にとると、かなりお得になります。
 使いやすくて優秀な公式ページです。


 ☆日系旅行代理店のリスト
 http://www.lib.uk.net/uk_travel/travelagency_list.html

 日系旅行代理店がリストになっており、
 営業時間や連絡先、HPアドレスなどが一度に調べられます。


 ☆マナーハウスやカントリーハウスの検索に便利なページ
 http://www.johansens.com/
 http://www.prideofbritainhotels.com/


 マナーハウスカントリーハウスが地域や名前から検索できます。


 ☆格安航空会社
 Ryanair http://www.ryanair.com/
 easyJet http://www.easyjet.co.uk/

 比較サイトではひろってきません。
 我が家は苦手ですが、やはり安さは魅力です。

 ~ ~ ~

ヨーロッパに住む機会に恵まれたからこそ気軽にできる個人旅行。
みなさんもよいご旅行を!!
 
[PR]
by bamuse1218 | 2007-05-24 16:47 | 豆情報

ロンドンでカルトナージュ:道具の買えるお店

ロンドンでカルトナージュをするにあたり、
私が使っている道具をご紹介しましたが → 過去記事参照 。

それらの道具がどこで購入できるか、ご紹介します。

☆ お薦めのアートショップ
http://www.cassart.co.uk/

必要なもののほとんどが、一度に手に入ります。
他のアートショップより、お値段も良心的です。
品切れの場合は店員さんに確認し、注文することもできます。

(購入できるもの)
各種カルトン・定規・カッター・カッティングボード・筆・接着剤・水貼りテープ
ハサミ(※1)・ヘラ(※2)

※1 各種ありますが、ペーパー用のハサミがメインです。
※2 プラスチック製のみ

-----

☆ お薦めの手芸店

John Lewis か Peter Jones

(購入できるもの)
ハサミ・接着剤(※1)・ワタ(※2)

※1 お値段はアートショップに比べて高めです
※2 Oxford St. の John Lewis では、生地を裁断するカウンターの下にあります。
    Peter Jones は十中八九、品切れです。

-----

☆紙の専門店
http://www.falkiners.com/Principal%20headings/CONTACT%20US.htm

(購入できるもの)
各種厚紙(※1)・ヘラ(※2)・裏貼り用の紙

※1 お値段はアートショップに比べて高めです
※2 オックスボーン製のみ

-----

以上、参考ににしていただければ幸いです。
質問などありましたら、コメント欄にメッセージを残してください。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-06-18 20:46 | 豆情報

ロンドンでカルトナージュ:必要な道具について

私がロンドンでカルトナージュをするにあたり。
使っている道具をご紹介します。

a0084208_18581374.jpg① カルトン(厚紙)

私は作るものによってお
厚さの違うカルトンを使っています。


a0084208_196076.jpg厚さ2mmのカルトン。

額縁用の紙として売られているもので。
画材屋には各色とりそろえられています。

平面的なもの(フォトフレーム等)に向きます。
そりが出やすいという難点があります。


a0084208_1910641.jpg
厚さ3mmのカルトン。

お店によっては2.5mmの厚さのものも。
ずっしりと重みがあります。

立体的なもの(ボックス等)に向きます。
紙自体に、ちょっと独特のニオイがします。


a0084208_19121797.jpg 厚さ5mmのカルトン。

本場フランスで用いられているカルトン。
カルトンボアと呼ばれ、とても軽いです。

カットしやすいため、曲線的なものや
壁にかけるものに向きます。

お値段は、他に比べてお高めです。


-----

a0084208_19153638.jpg② 定規・カッター・カッティングマット

定規は端から目盛りがついているものを。
ステンレス製がお薦めです。

カッターは、刃が大きめのものを。
マットは雑誌等でも代用可能です。


a0084208_19271850.jpg直角にカットすることが重要なので。

三角定規やT字定規もあると便利です。


-----

a0084208_19312915.jpg③ 筆

生地をカルトンに貼る際に、
接着剤を塗るのに使います。

3cm幅ぐらいと1cm幅ぐらい、
2本用意しておくと便利です。


-----

a0084208_19421988.jpg④ 接着剤

日本の木工用ボンドのようなもので。
ラベルにはPVAっと書いてあります
(樹脂製ボンドの意味)。

製品によりかなり濃さが違うので。
色々、使い分けるようにしています。

濃いものを水で薄めることもできます。


-----

a0084208_19552863.jpg⑤ ハサミ

生地をカットするのに用います。

裁ちバサミ以外に、
先のとがった細いハサミが必要です。

接着剤がついてしまったら。
水でこまめにふきとると良いようです。


-----

a0084208_20183975.jpg⑥ 水貼りテープ

立体的なものを作る際の補強用。
切手のように片面に糊がついていて、
水をつけながら貼ります。

幅は2.5cm程度のものがよいです。


-----

a0084208_20211367.jpg⑦ ヘラ

生地とカルトンの接合面を
綺麗に仕上げるために使います。

手前はオックスボーン、奥はプラスチック。


-----

a0084208_20234140.jpg⑧ ワタ

ボックスのふた等をふっくらさせたい時に
カルトンと生地の間にいれます。

パッチワーク用のうすいワタで、
「Wadding」っという名前で売られています。


-----

a0084208_2026668.jpg⑨ 裏貼り用の紙

ボックスの内側などに貼る紙で。
生地と紙の中間のような材質のものです。
紙より上部で、生地のようにほつれません。

フェルトや和紙などを用いることもできます。


-----

以上、参考ににしていただければ幸いです。
質問などありましたら、コメント欄にメッセージを残してください。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-06-18 18:44 | 豆情報