カテゴリ:アンティークとか骨董とか( 10 )

金直し

Pは最近、古伊万里の蕎麦猪口を集めはじめました。

こちらは目黒通り沿いの骨董屋さんで購入したもの。
金直しされています。

a0084208_15271180.jpg



あたかも金で継いだかのようですが。
欠けてしまった部分を漆でうめ、金の粉を撒くのだそうです。

親指大で1500円~3000円するというから、安くはありません。

a0084208_15361442.jpg


内側にはこんな模様が。 お花でしょうか。 太陽にもみえます。

a0084208_1538547.jpg


-----

こちらは天保時代のもの。 漫画ちっくな龍が印象的です。

a0084208_15493735.jpg



高台にホツがあります。
‘ホツ’っとは、なにかにあたってできたカケやキズのことだそうです。

ちなみに‘ニュウ’っというのは、器体に走っているヒビのこと。
一般的に骨董では、‘ホツ’よりも‘ニュウ’が嫌われるそうです。

a0084208_1550846.jpg


この先、どんなコレクションが増えていくのか楽しみです♪
[PR]
by bamuse1218 | 2008-04-04 15:54 | アンティークとか骨董とか

印判のお皿、色々。

和骨董に興味を持つようになってから、
少しずつ買い集めるようになった‘印判’の小皿。

多種多様な図柄にはお野菜や動物など、愛らしいモチーフがたくさんあります。
何よりも、一枚500円ぐらいから買える手軽さが魅力ではないでしょうか♪
骨董屋さんではこんな風に、何枚も重ねて売られていることが多いです。

a0084208_23284629.jpg



こちらは桜の図柄。 桜餅をのせたら、ピンク色がはえそうです。

a0084208_23234069.jpg


おめでたい松竹梅もよくみるモチーフ。
こちらは幾何学模様とのコンビネーションが素敵です。

a0084208_23251530.jpg


こちらは一番最近、買い求めた一枚。
‘暦図’っと呼ばれ、太陰暦の日付や曜日を線であらわしているのだそうです。

a0084208_2327163.jpg


一番のお気に入りはこちら、つやつやとした白い蕪たちはとっても美味しそうです♪

a0084208_23303178.jpg


こんな風に重ねて。 取り皿としてつかっても素敵ですね。

a0084208_2332212.jpg



いま探しているのは動物柄。 
ウサギや千鳥、ワンコなどなど。。。。素敵なお皿との出会いがありますように!
[PR]
by bamuse1218 | 2008-03-11 23:30 | アンティークとか骨董とか

西荻窪、探検。

ちょっと前の話になりますが。
アンティークや骨董を扱うお店が連なるという西荻窪に、友人と行ってきました。

まずは腹ごしらえ。 ‘Village Vanguard Diner’っというハンバーガー店へ。
店構えも店内も、アメリカン・レトロな雰囲気で統一されています。

a0084208_1720674.jpg



私は特製タコライス、友人はアボガド入りハンバーガーを注文しました。
どちらも、なかなかのお味!

a0084208_17242341.jpga0084208_1724796.jpg


食後のコーヒーがアメリカンサイズで、ちょっぴり驚きました。

a0084208_173015100.jpgでも、苦くて美味しかったです。

こんなお店が
近所にあったらいいですね!


かなり久しぶりの西荻窪でしたが、のんびりとした雰囲気は昔のまま。

a0084208_17341727.jpg店先では
ワンコがお昼寝。

とても気持ちよさそうです。


素敵なお花屋さんが多いのも印象的でした。

a0084208_17395042.jpg私はこちらで
グリーンを購入。


a0084208_17403393.jpg友人はこちらで
スミレの鉢を購入しました。


もちろん、素敵なアンティークや骨董のお店もたくさん。

a0084208_1743247.jpgショーウィンドーに
可愛い陶器のネコちゃんがいたり。


a0084208_17435825.jpgこちらは
船首像でしょうか。。。


アンティークガラスを専門に扱うお店も素敵でした。

a0084208_17481830.jpg


こちらの‘Le Midi’っというお店では、フランスの古道具展をやっていました。

a0084208_17561671.jpg



変わったドライフラワーもたくさん扱っていて、アレンジメントのクラスもあるそうです。

ふと気がつけば夕暮れ時。。。あっという間に時間がたってしまいました。
また近々、足を運びたいと思います♪
[PR]
by bamuse1218 | 2008-02-29 17:41 | アンティークとか骨董とか

あるかな、あるかな。

仕事の後、特別な用事がなければ歩いて帰るようにしています。

恵比寿三越でお魚が買えるし。
今はガーデンプレイスのイルミネーションが綺麗だし。

a0084208_9135679.jpg



今日はちょっと寄り道をして、最近よく出没している目黒通りインテリア通りへ。

お目当てはこちらのお店。

a0084208_9185186.jpg先日、お友達と通りかかったとき。
大好きな‘源右衛門’の花瓶が
売られているのをみつけたのですが。

今日から20%OFFになるというので。
その日は買わずに
再度あしを運んだのです。。。。


店頭には。。。。欲しかった花瓶がありませんっ!

やはり売れてしまったのかと、未練たっぷりにお店の人に聞いたところ。
閉店時間も近いので奥に片付けられていただけでした、よかった♪

さっそく、恵比寿三越で買ったお花を飾ってみました。

a0084208_9235965.jpg



ぽってりとしたシェイプや、
夫婦ウズラのちょっとまぬけな顔つきが気に入っています♪

a0084208_9254384.jpg左のちょっと太っているほうが
旦那さまかしら。


大きなダリアを一輪とか生けても、素敵そうですね♪
[PR]
by bamuse1218 | 2007-11-19 09:09 | アンティークとか骨董とか

目黒通りでインテリアショップ巡り:大鳥神社~油面交叉点

二郎を食べた後、ニンニク臭を撒き散らしながら周辺を散策。

ここ数年前から目黒通り、インテリアショップが多数進出したそうです。
有名デザイナーからアンティークの店まであり、みているだけで楽しくなります♪

a0084208_10151660.jpgこちら、二郎至近の‘工芸 花森’。

松本民芸家具のお店だそうです。
今日、みたお店の中で
家具デザインはぴか一でした。


a0084208_10203589.jpgこちらは‘karf’。

北欧風デザインのものが多く。
店内のディスプレイが素敵でした。

a0084208_10201274.jpg


a0084208_119366.jpg一番、個性的な品揃えだったのは
こちらのお店。

シマウマのヒラキは、
どんなお家に行くのかしら。


a0084208_11111073.jpg英国アンティークを扱う店もありました。
あまり旧いものはありませんでしたが。

こちらはスージー・クーパー。
カップ&ソーサーで一律18,000円。

同じものをSちゃんが
激安で買っていたような気が。。。


本日の我が家のお目当ては、照明器具。

a0084208_12492862.jpg気になる品があったのは
こちらのお店‘Beady Antiques’。

1950年代アメリカン・テイストの品揃え。
どれも一点ものなのだそうです。

入り口のフラミンゴも印象的!

a0084208_12593090.jpg


こんな、砂糖菓子のような一品はどうでしょう。

a0084208_13103074.jpg



最有力候補はこちら。
他の部屋すべてが吊り下げタイプなので、直付けタイプもいいかなぁと。

a0084208_1311497.jpg



今日は油面で力尽きてしまいましたが。
お店は自由が丘まで続くそうです。

インテリアだからMさんやapplepeelちゃんは興味あるかな?
いつかご一緒しましょう♪
[PR]
by bamuse1218 | 2007-10-14 23:56 | アンティークとか骨董とか

最後のお買い物 @ Newark Antique Festival

どうしても一度、Pと一緒に行きたかったアンティーク・マーケット。
荷造りも終わらぬまま、Newark Antique Festival へ。

a0084208_14305890.jpgレンタカーでとばすこと、約3時間。

朝の8時開始なのに。
到着したのはすでに、12時。


a0084208_14332557.jpg入場していきなり、
陶磁器のストールで立ち往生。

これ以上、荷物を増やせないはずが。
またまたうっかり、
ちょこちょこと買ってしまいました。


a0084208_14364312.jpg‘ヨーロッパ最大規模’っというだけあり、
とにかく広い会場。

しかも14時過ぎぐらいから、
店じまいをはじめるストール続出。
慌てて会場内を歩き回りました。


Pが決断力のある人間であることは知っていましたが。
まさか、引越前日にテーブルを購入するとは。。。

a0084208_14392732.jpg



帰るころには、車はこんな状態に。

a0084208_1441522.jpgテーブルがなかなかはいらなくて。
‘もって帰れないのでは??’っと
一瞬あせりました。

いやはや、ハッチバックの車を借りて、
なにより。


-----

本日のお買い物の中で、一番お得だったのはこちらのイス。

a0084208_14493927.jpgなんと。。。£10!

ストールのおじさんが日本語で
「じゅう、じゅう、」っと連呼していたのが
すごく印象的でした。

1910年代のもの。


ちなみに。

a0084208_14511138.jpgこちらの小物入れも£10。
しかも、同じく1910年代のもの。


a0084208_14523864.jpgほしくて探していたマガジンラックも
£10。


陶磁器はトリオを三種類。

a0084208_1454558.jpgPが気に入った和風な一品。
お初のロイヤル・ウースター。


a0084208_1455459.jpgこちらもPが気に入った一品。

このウェッジウッドの青いローズ、
人気のあるデザインなんだそうです。


a0084208_1583066.jpgこちらは華やかな一品。

黒いレース柄に濃いピンクのローズ。
ちょっとフラメンコっぽい雰囲気です♪


うっかりうっかり、コーヒーセットも買ってしまいました。

a0084208_15104823.jpga0084208_1511815.jpg


ウェッジウッドの”Black Basalt"。
以前、友人がNewarkでゲットしたティーポットを見せてもらって一目ぼれ。
探していた一品なのでとても嬉しいです♪
[PR]
by bamuse1218 | 2007-08-03 20:27 | アンティークとか骨董とか

Ardingly Antique Fair

ゴルセなき今、
郊外のAntique Fairに行く機会はもうないものとあきらめていましたが。

車に乗せてくださるというお友達の好意に甘えて
Ardingly Antique Fairに行ってきました♪

a0084208_2041284.jpg最近のロンドンでは考えられないような
奇跡的な晴天に恵まれました。

到着すると、すでに入場待ちの列が。


a0084208_2050240.jpgまずは軽く、屋内のストールをチェック。

陶磁器やアクセサリーなど、
小物を扱うお店が集まっています。

ここだけでも、ゆっくりみていたら
一時間はかかりそうです。


a0084208_20515980.jpg屋外には見きれないほどのストールが。

大きなAntique Fairは初だったので。
規模の大きさや品数の豊富さに
圧倒されてしまいました。


ポートベローやケンプトンで見かけたことのあるようなものだけではなく。
色々なものが売られていました。

a0084208_2115317.jpgガーデニング用品を扱うストール。

素敵なお庭のある家に住むお友達は
植木鉢と鉢を並べる木枠を買っていて。
それはそれは、素敵でした!


a0084208_2144323.jpgお庭用?のオブジェ等もたくさん。

みているだけで楽しくなってきます。


a0084208_2153138.jpgはて。。。?
これらは農家の人が買うのでしょうか??

こういったものが並んでいるのも
郊外のFairならではですね。


a0084208_2165263.jpgこれは。。。法廷用ウィッグでは?

アンティークのウィッグ。。。
いったい誰が買うのでしょう。。。


もちろん、大好きな家具たちも、豊富な品揃えでした。

a0084208_21263585.jpgこのイスは
縫いぐるみたちに占領されちゃってます。

お日様にポカポカと照らせれて、
気持ちよさそうですね。


a0084208_21281368.jpgUpholsteryクラスの教材に
とっても良さそうなイスも発見。

帰国でなければ迷わず買うのですが。
泣く泣く、断念。。。

夕方には売れてしまっていました。
素敵だったなぁ。


a0084208_21301347.jpgUpholsteryなしで使えるようにと
木製のイスを探していたのですが。

素敵なものは時代がふるく。
お値段がかなりはってしまいます。

このイスも£300ぐらいしました。


a0084208_21321121.jpgフットスツールもあったけれど。

時代がふるくて素敵なものは
やっぱりお値段がはってしまいます。

写真はGeorgean、Victorianのもの。


a0084208_21334237.jpg天蓋つきのベッドもいいなぁ。

日本まで配送してくれるかしら。


などと、夢みたいなことばかり考えていたわけではありません。
手の届く範囲で探して、欲しかったものをいくつか手に入れることができました♪

a0084208_2201474.jpgこの小さなサイドテーブルはPに。

ワインやビールのグラスをおくのに
ちょうどよさそうです。


こういったテーブル、種類も多く値段の幅も広くて決め手に困っていたところ。
ストールのおじさんがちょっとした豆知識を教えてくれました。

a0084208_2231318.jpg金具の使い方で
年代がわかるのだそうです。

ちなみに私が購入したものは
金具を使っていないタイプ。
だいたい、1910年代のものだとか。


a0084208_4201922.jpgブリキのバケツの山。

もちろん全部買ったわけではありません。
 「三個買ったら安くするよー」
ストールのおじさんには言われたけれど、
我が家には一個で充分。


a0084208_4215561.jpg選んだのは
大好きなグリーン。
取っ手は赤。
内側はライトブルー。

日本でベランダ掃除に使います♪


a0084208_4231180.jpgお裁縫道具も可愛いものがたくさん。

お友達が吟味していたものを
横取りしてしまった目打ち、
柄はアイボリーでできています。

a0084208_4363517.jpg


a0084208_437327.jpg陶磁器は私のテーマである
‘ちょっと和風ちっく’な一枚。

お皿の裏に記されたマーク。
これをもとに年代などがわかります。

a0084208_4372286.jpg


アンティークに詳しい友人たちのおかげで、楽しく買い物することができました。
ランチに食べたカレーや途中で飲んだビールも美味しかったし。
最後にYさんが用意してくれていた紅茶を飲みながら、
皆が帰ってガラガラになった駐車場の芝生でピクニックしたのもよい思い出です。

-----

最後におまけ。 バムセもいましたよ。

a0084208_448257.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-24 20:12 | アンティークとか骨董とか

私のシール♪

アンティークマーケットで見かけては気になっていたシールを、最近手に入れました。

a0084208_1262155.jpgもともと、印章に使われたもの。
本来は石の部分に刻印がされています。

刻印の細かさや由来などで
かなりお値段も左右されるそうです。


a0084208_124621.jpg石も、色々な種類のものがありますが。

薄い赤茶色のアゲートと呼ばれる
瑪瑙(めのう)のものが多いようです。


このシール、コレクターの方は別にして。
最近ではチャームとして使われるのが一般的です。

a0084208_12115055.jpg長めのネックレスが
半額セールになっていました♪

これはシールを通すのによさそうです。


ついていたチャーム、はずしてしまおうかとも思ったのですが。
そうすると、やけにシールが目立ってしまうので、そのままにすることに。

a0084208_12152677.jpg



いつの日か、刻印もいれたいものです。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-11 11:50 | アンティークとか骨董とか

Kempton Antique Market 第三回目

帰国もせまり、今日が行ける最後のチャンス。

刺繍クラスに間に合うよう、お友達に無理をお願いして早朝6時集合。。。
Kempton Antique Market に行ってきました。

a0084208_1111991.jpgまだ6時半ごろなのに。
すでに、かなりの人出です。

プロの方ほど早くから来て。
よいものを買っていくのだそうです。


もう、Upholsteryのクラスは終わってしまったのに。
どうにも、イスにばかり目がいってしまいました。

a0084208_11264031.jpg子供用の小さなイス。

バムセにどうでしょう。


a0084208_1128111.jpg今ねらっているのは、
こういった木製タイプのイス。

セット売りのことが多く。
なかなか一脚では売ってくれません。


a0084208_11291817.jpgこのバルーンバックチェアー、
£20の破格値でした。

でも、よくみると虫に食われています。
安いのには理由があるのですね。


a0084208_11302350.jpgまた、Upholsteryのクラスに
通える機会があったならば。

お次はこんなイスに挑戦したいところ。


さすがに、イスは買いませんでしたが。
Upholstery用のくぎ抜きを買いました。

道具をそろえたら、日本でも続けられるでしょうか。。。

a0084208_1138771.jpg



今回、大好きな陶磁器は欲しいものに出会えませんでした。
その変わり?、最近ねらっていたバタープレートを買うことができました。

‘Butter’っと彫られ、‘ウィローパターン’のお皿がついているものを探していました。

a0084208_1142754.jpg



もう、このマーケットに来られないと思うと、とても寂しくなります。

いつの日か、日本から来てしまうかも!!!

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-10 10:59 | アンティークとか骨董とか

久々のお天気、ポートベロー・マーケットへ

久々にお天気に恵まれた土曜日。
お友達とポートベロー・マーケットへ行ってきました。

a0084208_834822.jpg古い黒電話ばかり扱うストールがあったり。


a0084208_8353577.jpgなぜか唐突に。。。便器が売られていたり。


個性豊かな各ストールを眺めているだけで、じゅうぶん楽しめます。

a0084208_8371630.jpgウサギ耳の三姉妹はとっても表情豊か。


a0084208_8394051.jpgピルケースを扱うストールで発見した
フラメンコダンサー・デザイン。

あぁ、買えばよかったかな。。。


足を運ぶ回数が増えるにつれ、ちょっとずつ慎重になってきたのでしょうか。

a0084208_8472919.jpgなにせ大好きな陶磁器も
ストールはさんざんチェックしましたが。

今日はひとつも買いませんでした!


などと言いつつ。。。もちろん、何も買わなかったわけではありません。

a0084208_857030.jpg本日のお目当てはこちら。

前回もお邪魔しましたが
日本人のマダムが経営するストールです。


a0084208_91296.jpg彼女の確かな目とセンスで選ばれた品は
どれも素敵なものばかり。

知識のない私にとっては
安心して買い物できる貴重な存在です!


a0084208_91433.jpgアイボリーのネックレスを買いました。

淡いピンク色に染められたバラの
やさしい雰囲気が気に入りました。


一緒に行ったお友達も、アイボリーのペンダント・ヘッドを。
私のものより年代も古く、枯れたような珍しい色のもので。
センスのよい彼女の雰囲気にぴったりのデザインでした。


a0084208_8224057.jpgそれにしても今日のマーケット。

お天気に恵まれたこともあり
ものすごい人出。

明日もお天気だとよいのですが。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-07 08:18 | アンティークとか骨董とか