カテゴリ:OTHERS@JAPAN( 58 )

女三人 のんびり小町 Day1

フットワークの軽いRちゃん&kasちゃんの実行力と。
あたたかく送り出してくれた旦那さまがたと。
バムセ(犬)を預かってくれた我が両親のおかげで。

行ってきました、一泊二日でのんびり小町♪

a0084208_1103830.jpg東京駅から白石蔵王駅まで。

のんびり小町はグリーン車がセット、
ちょっと贅沢にのんびりゆったり♪


白石蔵王から目的地の遠刈田温泉までは、我が母が車で送ってくれました。

a0084208_1215256.jpg途中で‘たまご舎’に寄り道。
色々な卵製品を売るお店です。

‘究極の温泉卵’なるものをお土産に
Pに買って帰ったところ。。。大好評でした♪

a0084208_1225063.jpg


お次の目的地は、遠刈田温泉で知る人ぞ知る、‘鴨蕎麦’のお店。

a0084208_131179.jpgっていうか。

知らないとあえて、入らないかも。。。


こちらが名物の‘鴨蕎麦’。
麺はかなり太め、スープはちょっと神座ラーメンを彷彿させる味です。

a0084208_135966.jpg



このあと母が、蔵王大滝の展望台まで連れて行ってくれました。

a0084208_1375422.jpg残念ながら逆光で、
滝の写真はうまく撮れませんでしたが。

紅葉した蔵王をみることができ大満足。
ありがとうございました。


さて、いよいよ、お宿‘だいこんの花’へ。。。
名前にちなんでか、入り口にはだいこんが。

a0084208_1492759.jpg



フロントのある母屋には大きな囲炉裏。 

a0084208_154386.jpgところどころに
季節の花が飾られていました。
a0084208_1542271.jpg


一万坪の広大な雑木林の中、全18室が離れタイプになっています。

a0084208_1595177.jpgコテージ風のお部屋は。
備えなどが、それぞれ異なるそうです。

a0084208_2094.jpg


我々のお部屋はこちら。

a0084208_28974.jpg天井が高く、
木の温もりに満ちたお部屋でした。

縁側に出ると、森の木々を一望できます。
小鳥がくる餌台もありました。

a0084208_28326.jpg


広い敷地内をお散歩。

a0084208_2231146.jpgお目当てはこちら。
お姉さんが炭火で焼いてくれた焼き芋。

ホッカホカで甘みたっぷり。
食事前ということで、
たくさん食べられなかったのが残念!

a0084208_2233213.jpg


歩いていくと、広い広い野菜畑が広がっていました。

a0084208_2345428.jpgこちらから摘みたての野菜たちが
食卓にのぼるというのですから。

期待が膨らみます♪


お夕食前に、お風呂もいただきました。
大浴場は内湯、露天、そしてサウナも完備。 
三人の貸しきり状態で、の~んびりとくつろげました♪

a0084208_2382758.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2007-11-08 00:55 | OTHERS@JAPAN

バムセ接待旅行 @ 清里 Day2

清里にはバムセの大好きなスポットがたくさん。
今日は朝から、たくさんお散歩しました。

a0084208_11322712.jpgまずは‘清里ポニー牧場’へ。

ポニーや山羊、うさぎとふれあえます。
バムセはふれあえませんけれど。

a0084208_11325640.jpg


バムセが好きなのは、牧場周りの広い芝生。

a0084208_11354825.jpg



お次は、‘丘の公園’へ。

a0084208_11375259.jpgこちらでは大好きな山道をお散歩。

急な階段だって、へっちゃらです。


毎回、必ず行くのは‘清泉寮’。

a0084208_11452765.jpg清里のシンボル的な施設で。
広大な敷地内に
色々な施設が点在しています。


広い広い牧草地をかけまわる、小さな小さなワンコ。 とても楽しそう。

a0084208_11491261.jpg



最後に、‘清里の森’へ。

a0084208_11502091.jpgアスレチックにも
挑戦なんかしちゃったりして。


紅葉がとても綺麗でした。

a0084208_1151956.jpg



次は、雪がとけたころに、また遊びにきたいと思います。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-10-22 11:23 | OTHERS@JAPAN

モロアの森 ランボォ

清里に来るたびにお世話になっているのがこちら、‘モロアの森 ランボォ’さん。

a0084208_21511460.jpg



バムセと旅行をするために、ペット可の宿泊先にいくつかお世話になりましたが。
すっかり気に入ってしまい、今はこちらにしか来なくなってしまいました。

a0084208_21531057.jpg森の中のコテージはとっても静か。

お部屋は3タイプあり。
どこもそれぞれも趣があります。


a0084208_21591655.jpg今回のお部屋は一階がリビング、
二階が寝室になっています。

一階も二階も床暖房なので
寒い夜も快適に過ごせました。


a0084208_222019.jpgすべてのお部屋に料理を作れる
家電や食器がそろっています。

近所にあるワンコOKのレストランに
お世話になることもありますが。
手料理??を囲むこともしばしば♪


リビングからみえる中庭の景色も、とても素敵です。

a0084208_2214262.jpg



バムセの大好きな‘モロアの森 ランボォ’。
これからも、家族でたくさんの思い出を増やしたいと思います。

ねっ、バムセ。

a0084208_22295868.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2007-10-21 23:39 | OTHERS@JAPAN

バムセ接待旅行 @ 清里 Day1

いつもお利口に留守番してくれているバムセを接待すべく。
カノジョの大好きな清里に一泊二日で行って来ました。

a0084208_1144823.jpg



バムセ、はりきりすぎて、バッグの変なところから顔をだしています。

a0084208_1192654.jpgお世話になったレンタカーは
地球に優しい‘プリウス君’。

なかなか快調に走ってくれました。
燃費も抜群。


いつも休憩に立ち寄る、‘八ヶ岳サービスエリア’。
お天気にも恵まれ、八ヶ岳がくっきりと見えます。

a0084208_1114566.jpg



久々の旅行。 私とPもバムセにおとらずはしゃいでいたようで。

a0084208_11161769.jpgさっそくこんなに
お土産を買いこんでしまいました。

先が思いやられます。。。


ガイドブックを買ってみたところ、
スーパーR夫妻行きつけのお蕎麦屋さんが近くにあることが判明。

a0084208_11211219.jpg木立に囲まれた‘翁’は
そば通にも人気の名店だとか。

店内はまるで高原にあるカフェのよう。

a0084208_11213292.jpg


二人でまず、ざるそば二枚&田舎そば一枚を注文。

a0084208_1130085.jpgあっという間にたいらげてしまい。
ざるそば一枚を追加。

洗練された、美味しいお蕎麦でした。

a0084208_11301825.jpg


お待たせして、すみません。

a0084208_1134283.jpg



近くの‘台ヶ原宿’という宿場町に
地酒として有名な‘七賢’の醸造元があるので行ってみることに。

a0084208_2039157.jpg‘骨董・クラフト市’っというイベントをやっており。
街道沿いに、たくさんの出店が。

バムセもキャリーバッグから
興味深そうに眺めていました。

a0084208_2047212.jpg


‘七賢’醸造元の建物は重要文化財なんだそうです。
かつて明治天皇も宿泊されたんだとか。

a0084208_20522760.jpg



建物の中でも骨董市が行われていました。

a0084208_20571998.jpgあぁ。
我が家にも和室があったら。
こういうものが欲しいなぁ。


a0084208_215205.jpgバムセの10倍近い大きさの虎さんは
お値段6万5千円。

安いような、高いような。


a0084208_217469.jpg我が家が探しているのは火鉢。

観葉植物の鉢カバーにしたり。
サハラ砂漠から持ってきた砂をいれたり。

。。。夢が膨らみます♪


もちろん、お酒も買いました。
試飲して気に入った一本と、今回のイベント限定の品を一本。

a0084208_2116316.jpg



このあと、一路清里へ。 バムセ、大興奮です。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-10-21 10:51 | OTHERS@JAPAN

しばしの別れ。

仙台から東京へと向かう新幹線。

a0084208_23331860.jpg本来ならば
二人+一匹で乗るはずでしたが。

そこには、一匹の姿がありません。


 また。。。。お留守番?

a0084208_23364835.jpg



 しょぼーーーーんっ

新しい家がみつかるまでの辛抱。
バムセちゃん、もうちょっとだけ我慢してね。

明日からPと二人、物件めぐり開始です。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-08-11 23:20 | OTHERS@JAPAN

気の毒な。。。

仙台に来ると必ず行くお店がこちら。。。

a0084208_18472158.jpg松栄寿司’。

くせ者大将も健在。
帰国して初めてのお寿司を
満喫してきました♪


ネタのこの輝き。。。大好きなアジ・ウニ・中トロ・穴子。。。たまりません!

a0084208_18505346.jpga0084208_1851264.jpg
a0084208_18512165.jpga0084208_18512992.jpg


バムセは。。。。っというと、暑くて相変わらずの‘のしいか’ですが。
食事前だけ、なぜかハッスルして、手下ども(ぬいぐるみたち)をいじめます。

a0084208_18541561.jpgまずは。

古株の手下ネズミを
ガジガジガジ。


その後は、新顔の手下ハイランド牛(From. スコットランド)をガジガジガジ。

a0084208_18563318.jpg



なんとも気の毒な手下たちです。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-08-11 18:43 | OTHERS@JAPAN

‘ノシイカ’な一日

暑いからか、バムセ、寝てばかり。

a0084208_22324312.jpg午前中は
Pのお隣で‘ノシイカ’。


午後は、居間で、‘ノシイカ’。

a0084208_22335741.jpg



そんなに寝てばかりいると。
お目目とお目目が、くっついちゃいますよー。

a0084208_2236125.jpg



 そんなあなたは、食べてばかり
 ますます太るよ


a0084208_22371593.jpg



だって、日本の食べ物、あまりに美味しいのですもの。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-08-10 22:09 | OTHERS@JAPAN

@ Sendai Last Day

長かった日本での寄生(あっ、帰省・・・)生活も今日で終わりです。

昨年の8月17日にNYに旅立ったとき。
私が一番、心を痛めたのはバムセの存在でした。

バムセは私とPの飼うシーズー犬。
2001年2月11日から、大切な我が家の一員です。

連れて行くかどうか、迷った末。
検疫で何ヶ月も税関を通過できないのはあまりに不憫で。
私の実家に預けることにしました。

幸い、両親がバムセのことを我々以上に愛してくれて。
本当に本当に感謝しています・・・。

また明日から一年、バムセとお別れ。
今日は思い出作りに、カノジョの好きな公園までお散歩に行ってきました。

a0084208_232097.jpg急な階段も、果敢に登ります。



a0084208_23224077.jpg速い! 速い!



a0084208_23231277.jpg“お母さん?”っと記念撮影。



a0084208_23241536.jpg大好きな芝生を駆け回り、
最高のスマイルを見せてくれました。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-08-20 23:11 | OTHERS@JAPAN

謝謝(☆☆☆☆★)

さて、日本の食を楽しむ日々も残りわずかとなりました。
今日は、愛する担々麺の食べおさめに・・・

a0084208_22121510.jpg住宅街の真ん中にある
“謝謝”という四川料理店。

いつ行っても、
家族連れなどでほぼ満席状態です。



a0084208_22181036.jpg麻婆豆腐もかなりの本格派。

なんでもご主人は
四川飯店の陳建民さんのお弟子さんだとか。
納得!



a0084208_2220637.jpg担々麺のご登場!

ちょっと酸味のきいた、上品なお味。

もうちょっとこってり感がほしいけれど。
充分、満足できるお味です!



ちなみに、私のように担々麺を愛する方がいたら。
下記↓のサイト“So Tasty -担々麺-”を是非ともご活用下さい。
 http://www.tmcreate.com/so-tasty/index.html
[PR]
by bamuse1218 | 2006-08-19 22:08 | OTHERS@JAPAN

松栄寿司(☆☆☆☆☆)

a0084208_23562087.jpgこちら“松栄寿司”。
仙台に帰省する度に必ず行くお店です。

くせ者の大将のポリシーで
グルメ雑誌等には載っていませんが。

かーなり、美味しい!



a0084208_2358810.jpgこちら“松栄”セット、3,150円なり。
お吸い物とサラダとフルーツもつきます。



a0084208_03522.jpgウニとトロ。
塩釜漁港が近いだけあり、
ネタの鮮度は抜群です!



仙台市内からは、車がないと行けないし。
大将に食べ方を注意されて、むかつくこともあるけれど。
それでもなお、お薦めの一店です!

あっ・・・犬はお断り。

a0084208_0552100.jpg


----------
松栄寿司
住所:宮城県塩釜市新浜町1-15-17
電話:022-364-6671
[PR]
by bamuse1218 | 2006-08-16 23:46 | OTHERS@JAPAN