<   2007年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

オックスフォード & ‘Fortnum & Mason’でAfternoon Tea

O家の娘さんが車好きということで。
オックスフォードまでドライブに出かけました。


a0084208_1740110.jpga0084208_17404221.jpg


歴史ある大学が約2km四方に点在する学問の街。
建物をみながらちょっとしたお散歩をするのに、最高でした。

体調不良をおして長距離運転をしてくれたPに感謝です!


a0084208_17475259.jpga0084208_17481118.jpg


「イギリスといえば!」っということで、Afternoon Teaにも行きました。

a0084208_1753760.jpg‘Fortnum & Mason’の4階。

13時半~と時間がはやかったこともあり
着いたら誰もいなくてちょっとびっくり。。。


a0084208_17565673.jpgライトブルーが鮮やかなティーセット。

ティーセットが素敵だと、
紅茶も数倍おいしく感じてしまうから
不思議なものです。


a0084208_1803627.jpg三段トレイ、見た目の美しさはさすが!

スコーンは今まで食べた中で一番
上品なサイズ&お味でした。
ケーキも甘すぎず、なかなかGood。

ちなみにミニマムで2人につき1つ、
三段トレイを注文しなくてはならないようです。


O家の皆さんはオランダ経由で日本へと帰っていきました。
次は夏に日本で!

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-26 17:31 | UK 日常

オランダからのお客さま。

NYで親しくしていただいたO家が泊まりに来てくれました。

昨年夏に我が家はNYからロンドンへ、O家はNYからオランダへ。

我が家はすでに昨年10月、オランダにお邪魔したのですが。
O家には帰国間際、滑り込みセーフでロンドンに来てもらうことができました♪

a0084208_7383138.jpg色々お土産、ありがとう♪

お酒を一滴も飲まないO夫妻。
正反対の我が家。

持ってきてくれたワイン、
Pと二人で美味しくいただきました♪


a0084208_7405970.jpgオランダといえばチーズの本場!

スモークチーズはPの大好物。
オールドタイプのチーズはコクが違います♪

a0084208_7415057.jpg


a0084208_7431565.jpgスプレータイプのバルサミコは
オランダ駐妻たちの御用達品だとか。

サラダにちょっとかけるのにとっても便利!


a0084208_7442576.jpg‘Pierre Marcolini’のチョコレートも
いただいちゃいました♪

私が好きなのを知っていて
わざわざベルギーで買ってくれたとのこと。

勿体無くって、なっかなか飲めなそう。


しかしながら風邪で寝込んでしまい、
来てくれた初日は何のおかまいもできないまま。

二日目の夜は我が家で食べたのですが、これまた手抜きメニューで。。。

a0084208_7523693.jpg‘アイリッシュシチュー’を作りました。

材料を鍋に入れて煮込むだけなのに
けっこう美味しくて最近のお気に入り。

まずは一口大のラム肉を鍋に入れ。


a0084208_7544482.jpg続いて、一口大のじゃがいも、
一口大の人参を鍋に入れ。

a0084208_7555139.jpg


a0084208_756121.jpgその上に玉葱、セロリなど入れ。
ひたひたまで、水を入れ。

まずは強火で煮立たせ、アクをとり。
その後は蓋をして中火で約一時間。


a0084208_758334.jpg塩&胡椒で味を決めて。
最後に小麦粉でとろみをつけたら
出来上がり~~♪

なんて簡単、でもラム肉はトロトロ。
風邪っぽいときメニューにも最適です!

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-25 07:32 | UK 日常

パン教室 第8回目

久々にパン教室に行ってきました♪
今日作ったパンは
‘ダブルもろこし’、‘ツオップ’、‘キャラメルアールグレイ’の三種類です。

a0084208_83045.jpg今日の試食では
‘チョコマーブルパン’をいただきました。

しっとりとした食感がたまらず、
二枚がパクパクと食べられてしまいます!


a0084208_837037.jpg今日のハイライトは‘ツオップ’の成型。
四つ編みを作る作業は思ったより簡単、
でも出来上がりは豪華~♪

a0084208_8372028.jpg


a0084208_8383971.jpg焼き上がったパンたち。

こちら、‘ダブルもろこし’。
粒コーンとコーンミールが入って
まさにダブルの美味しさです!


a0084208_8403392.jpgこちら‘ツオップ’。
四つ編みの成型に
アーモンドスライスがたっぷりとかかり。
本当に豪華な出来上がり~!


a0084208_8423844.jpg‘キャラメルアールグレイ’は
アールグレイの紅茶だけでなく
茶葉も入っているのでなんとも香り豊か!

Pにも大好評でした!

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-22 08:28 | UK 日常

WODKA(☆☆☆★★) & カステラの会

今日は最近お知り合いになったご近所の方々とランチに行ってきました。
お店は‘WODKA’っというポーランド料理屋さん。

a0084208_928027.jpg住宅街にある、
こじんまりとしたレストラン。

私のお散歩コースの途中にあるのですが。
いつも前を通るたびに気になっていたのです。


a0084208_9295086.jpgランチはプリフィックスメニュー。

前菜には‘マッシュルームスープ’を。

彩りはいまいちですが、
お味はキノコの旨味が凝縮されていてGood♪


a0084208_9315154.jpg主菜には‘フィッシュケーキ’をチョイス。

量が多かったのと。
体調が思わしくなかったのとで。
半分以上、残してしまったのが無念です。

体調のいい時にまた行ってみたいな。


a0084208_933696.jpgそういえば
看板犬らしきジャックラッセルテリアが
店内をプラプラしていました。

吠えないし、悪さもしない。
こちらのワンコは本当に躾がよくって驚きます。


ランチの後、電車でまたまたLちゃんのお宅へ。
今日はSちゃん、Mちゃん&I子ちゃんと一緒にカステラの作り方を習いました♪


a0084208_9394473.jpg材料をみると、卵&牛乳がたっぷり!
なるほどっ、だからカステラって
やさしい味になるんですね。

卵の白みはしっかりとしたメレンゲに。


a0084208_945861.jpgまぜあわせた生地は
高い位置から型に流し込む!

こういうちょっとした豆知識が、
出来上がりに大きな差を生むんですよねー。


a0084208_9463254.jpg気泡を抜くために、
型をトントンと落としたり。
ゴムべらで表面をきれいになでたり。

カステラって、
けっこう手間がかかっているんですね。


a0084208_9493854.jpgじゃーんっ、焼き上がり~!

っというのは嘘で、
Lちゃんが試食用に焼いてくれたカステラ。

オーブンで焼いている時間に
みんなで美味しくいただきました♪


a0084208_9534745.jpgお味は。。。
しっとりしていて、でもフワフワで。
甘さも控えめで。

とーーっても美味しい♪


今日焼いたカステラは各自家に持ち帰り、旦那さんと一緒にいただきました♪
いっつもお菓子を教えてくれるLちゃんには感謝感謝です!


[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-19 09:23 | UK グルメ・買い物

アイルランド旅行 Day2 DUBLIN

a0084208_01398.jpg朝のスタートがのろい我が家。

ホテルでのんびりと
アイリッシュ・ブレックファーストを食べ。
だらりだらしとしていたら結局、
チェックアウトは12時近く。


a0084208_021181.jpgとりあえず街をお散歩。

ダブリンで一番の目抜き通りである
‘O'Connell Street’へ。

通りの真ん中には真っ直ぐとそびえる
高さ120mのステンレス製オブジェが・・・。


a0084208_08559.jpg通りの南端には
O'Connellさんの像。

彼はカトリック教徒の差別撤廃運動を
暴力によらず指導した英雄だそうです。


a0084208_131041.jpg街を西から東へと流れるLiffey川。

橋の中で一番有名なのが
‘HA'PENNY BRIDGE’。


a0084208_1365371.jpgLiffey川の北側の
‘Temple Bar’っと呼ばれるエリアへ。

狭い道にひしめきあうPubには
昼からビールを飲むお客さんが。


a0084208_1374546.jpg‘ダブリン城’は1684の大火災により
現存する古い建物は塔の一部のみ。

塔と教会がドッキングしており
なんとも奇妙な見た目です。


a0084208_1414220.jpgこちら‘クライストチャーチ大聖堂’。

広い地下礼拝堂が必見とのことだったので
立ち寄ってみました。


a0084208_1465365.jpg広くて暗い地下に
ポツーンっとおかれた‘さらし台’。

穴がどうも、手首には大きすぎるから。
たぶん。。。首?

こわーーい。。。


a0084208_1483962.jpgもう一つ、変な展示が。。。
‘ネコとネズミのミイラ’。

なんでも、パイプオルガンに
はさまってミイラ化しているのが
発見されたんだとか。


さて、この旅行の最終目的地へと向かいます。

a0084208_1503157.jpg‘Guinness Storehouse’。

ギネスビールのビジターセンターで
製造方法の解説などを見学できます。

もちろん最後には試飲も♪


a0084208_1523382.jpgしかしながら長蛇の列。

寒い中、30分近く並ぶ羽目になり
風邪はどんどん悪化。。。

前売り券を買ったほうがいいですね。


a0084208_20547.jpg展示はかなり真面目かつ丁寧。

どちらかというと、ハイネケンのほうが
遊び心があった気がします。

美味しい水を使っているとの滝の展示は
ギネスビールの滝の方がよかったなぁ。


a0084208_225813.jpgユニークな自分で試飲ビールをつぐコーナー。
みんな真剣な面持ちです。

しかし、私とPはプロについで欲しい!!
ってことで、試飲バーへ一目散。

a0084208_232265.jpg


a0084208_254070.jpgお姉さんが丁寧についでくれたギネス。

できたてのビールで、乾杯~♪

a0084208_26434.jpg


お腹も減ったし、Pが飲み足りないようだし、センター内のレストランへ行くことに。
ギネスを使った、ギネスにあう料理を出してくれると評判です。


a0084208_284399.jpgいきなりパンが‘ギネスパン’!
コクがあってなかなかGood。


a0084208_210243.jpgまたまたギネスで乾杯。

私も風邪とか言いつつ
飲んでいるからしょうもないです。


a0084208_211097.jpgPが食べたのは
‘フィッシュ&チップス’。
衣にギネスが入っているそうです。

ポテトが異様に巨大だったのが印象的。


a0084208_214262.jpg
私は昨晩に引き続き
‘Beef & Guinness Stew’。

柔らかさはArlington Hotelが上。
でも、お味はこちらが大勝!
コクがあって、美味しかったです♪


あとはお土産を買って、一路ロンドンへ。

アイルランド、食べ物&お酒が美味しく、人も親切。
大満喫の一泊二日旅行でした♪

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-18 23:59 | OTHERS@Oversea

アイルランド旅行 Day1 DUBLIN

a0084208_761829.jpgSANDYCOVEからDARTでDUBLINへ。

本日の宿泊先は
‘JURYS CROKE PARK HOTEL’。

とても新しいホテルです。


a0084208_7112136.jpgホテルのすぐ目の前は
ラグビー専用のスタジアム。

現在、‘Six Nations’という
ラグビーの国際対抗戦が行われており。
来週は試合も開催されるようです。


ホテルでとりあえず、一眠り。
‘食っちゃ寝る’。。。我が家はこれで、いいのでしょうか?
‘食う・寝る・遊ぶ’って井上陽水も言ってたけれど。

a0084208_7164691.jpg夕食を兼ねて向かったのは
Arlington Hotel’。

こちらでは食事をとりながら
Irish Music & Danceが楽しめます。


a0084208_7224119.jpgアイルランドでの初ギネスで乾杯!

なんだかロンドンで飲むよりも
独特の苦味が美味しい気が。

私は風邪気味で1パイントだけでしたが。
Pは3パイント飲んでました。


a0084208_801389.jpg食事はアイルランドの伝統料理が
プリフィックスでいただけます。

私の前菜は‘Collcannon Soup’。
ポテトやケールの入った
クリーム仕立てのスープです。


a0084208_834465.jpgPの前菜は‘三種の盛り合わせ’。

美味しいのですが。
どうにも遅めのランチがひびいて
なかなか食がすすみません。。。


a0084208_855569.jpg私の主菜は‘Beef and Guinness Pie’。

ギネスで煮込んでいるため
色はすさまじいのですが。
味はけっしてくどくありません。
ビーフもとても柔らかくてGood!


a0084208_883577.jpgPの主菜は‘Irish Lamb Stew’。

肉も野菜も、とっても柔らか。
ロンドンもですが、アイルランドも
Lamb肉がとても美味しいそうです。


ホテルのHPでは20時にショーがはじまるとのことだったのですが、
なかなかはじまらず。。。

a0084208_8113342.jpg20時半頃になってようやく、
Irish Musicなるものがはじまりました。

演奏者のマイクにビール置きがついていて。
四六時中、飲んでいたのが印象的!
年季の入ったビール腹も見事!!


21時半頃になりようやく、待ちに待った、Irish Danceのショーがはじまりました。

a0084208_814272.jpg鉄板の入った板の上で、
タップダンスに似たステップを踏みます。

つま先のステップは鈴の音のようにころがり。
勢いをつけたアシ全体のステップは
シンバルのように響き渡ります。

すごい迫力に圧倒されました!


a0084208_8185451.jpg女性二人&男性一人が出演。

フラメンコのような上半身の動きが
ほとんどないこともあり。
パワーとスピードのある男性の踊りの方が
とても印象的でした♪


Irish Dance、大満喫! お腹もいっぱい!!
お散歩がてら、歩いてホテルまで帰りました。

a0084208_820258.jpg夜のO'CONNELL STREET。

飲んで帰る人もいれば、
これから飲みに行く人も。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-17 23:03 | OTHERS@Oversea

アイルランド旅行 Day1 SANDYCOVE

a0084208_10275384.jpg一泊二日でアイルランドに行ってきました。

久々の旅行で、気分が盛り上がります♪


a0084208_10322453.jpgダブリンの空港に到着。

アイルランドの公用語は
英語とゲール語。
看板には二つの言語が併記されています。


a0084208_10343614.jpg空港からコノリー駅へ。

そこからDARTという電車に乗ります。

a0084208_10373437.jpg


a0084208_1038138.jpg海沿いを走るDARTは
ちょっぴり江ノ電みたい。

30分ほどで目的地である
‘Sandycove&Glasthule’駅到着。

a0084208_1042493.jpg


a0084208_10503639.jpgここへ来たお目当てはただ一つ。
CAVISTONS’というSeafood レストラン。

火曜~土曜のランチのみ営業。
金・土は時間指定の入れ替え制。
予約必須の人気店です。


諸事情により予約時間に大幅遅刻してしまった我が家。
お店の方のはからいで、次の入れ替え時間に変更してもらうことができました。

a0084208_1125198.jpg変更後の予約まで時間があったので
街を散策してみることに。

SANDYCOVEは海沿いに広がる
とても綺麗な街です。


a0084208_1151276.jpgなにやら岬に人が集まっているので
行ってみたところ。。。


a0084208_1163215.jpgご年配の方々が。。。寒中水泳??

確かに天気はよかったけれど。

でも。。。
まだ泳ぐにははやいのでは。。。


a0084208_1175943.jpg若者も
岩場から飛び込み練習。


a0084208_1184672.jpgそして、おじさんは
シュノーケリング。

なんて元気な、街の皆さん。


a0084208_1110344.jpg海沿いの道にはたくさんの青い花。

あと、ワンコが多いせいか
ワンコの落し物もたくさん。。。


予約の時間になり、いよいよお店へ。。。

a0084208_11242662.jpg暖かい雰囲気の店内。

席数はたったの25席。


a0084208_11265151.jpgパンは三種類、
白パン・黒パン・ナッツ入り。
どれもシットリしていてGood。

パンにつけるソースはちょっと酸味があり
なんだかクセになる味。


a0084208_1129936.jpg私は前菜に‘クラブケーキ’をチョイス。

食べる前は大きさにギョッとしましたが。
上質な素材&上品な味付けで
ペロリと完食してしまいました!


a0084208_1131074.jpgPは‘イカの炭火焼き’をチョイス。

イカはとってもやわらか!
バルサミコソースの甘み&レモンの酸味の
ハーモニーが。。。Very Good!


a0084208_11333184.jpg主菜に私は‘ハドックのタルタルソース添え’。

これまたギョッとする量。
でも、まったくクサミがなく、焼き加減も絶妙。

またまた、ペロリと完食。


a0084208_11354865.jpgPは‘Black Soleのレモンバターソース’。

高価な魚だけに、お値段もそれなり。
でも、余りある量とお味。

Pは本当に幸せそうに食べていました。


a0084208_11394412.jpg主菜についてくる
大量のポテト&大量のサラダ。

ポテトは絶妙のやわらかさ。
サラダもオリーブオイルがいいのか
なんだかとても美味しく感じました。


美味しい料理を食べ(しかも、シーフード!)、昼からワインを一本空け。
とても満ち足りた気分&お腹でSANDYCOVEの街をあとに。。。ダブリンへ向かいます。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-17 10:04 | OTHERS@Oversea

初デート♪ @ Kandy Tea Room(☆☆☆☆★)

今日は緊張の初デートでした。
お相手は・・・ブログを通じてお知り合いになった、yottaさん

a0084208_2585466.jpgKensington Church Street沿いの
Thai料理の食べられるPubに行くつもりが。
「30分待ち」っとのことで、断念。

予定を変更して
‘Kandy Tea Room’へ行ってきました♪


a0084208_334122.jpg落ち着いた店内はなんとなく、
日本の喫茶店を髣髴。

ティーセット、一人用ポットは可愛らしく。
柄も甘すぎなくって、高感度大!


a0084208_354325.jpgスコーンとサンドイッチを食べながら
お喋りの花が咲きます。

yottaさんは知的で素敵な方でした♪
これからも、よろしくお願いしまーす。


帰る間際にインド人のオーナーに呼び止められて。。。

a0084208_391682.jpg今日はお客さんが少なかったからと、
パン&スコーンをいただいちゃいました♪

パンはこだわりのオーガニックパンだとか。
スコーンは毎朝、彼が焼いているそうです。

なんだか得して、幸せー。


----------
Kandy Tea Room
住所:4 Holland Street, W8
電話:020-7937-3001
[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-16 02:41 | UK グルメ・買い物

食べ比べ:Digestive Biscuits

「イギリスで好きなお菓子は?」っと聞かれれば。
私の答えは一つ、「チョコレートのかかったDigestive Biscuits」。

今日はI子ちゃんに協力してもらって、4種類の食べ比べをしてみました。

a0084208_840083.jpg上から、元祖‘McVitie's’。
‘Waitrose’オリジナル。
‘Morrisons’オリジナル。
‘Marks&Spencer’オリジナル。


a0084208_8451756.jpg元祖はさすが、安定した美味しさ。

McVitie'sのDigestive Biscuits、
1892年にエジンバラで誕生したそうです。

お値段は400gで£1.09。


a0084208_9383224.jpg‘Waitrose’はパッケージがお洒落。
サクサク感は4種類の中でピカ一。

お値段は400gで£0.89。


a0084208_9385868.jpg‘Morrisons’は、ビスケットの色が白め。
全粒粉の割合が少ないのでしょうか。

ビスケットもチョコレートもあっさりしたお味。
お値段は400gで£0.79と一番お得。


a0084208_9391917.jpg‘Marks&Spencer’はチョコたっぷり。
濃厚なお味が好きな方にはお薦めです。

お値段は300gで£0.93、
グラム単価は一番お高め。


食べ比べの結果、私&I子ちゃんのお気に入りは‘Waitrose’のオリジナルに決定!
決め手はやっぱり、全粒粉ならではのサクサク感でした♪

それにしても、1500gの「チョコレートのかかったDigestive Biscuits」が我が家に。
嬉しいような、困ったような。。。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-15 08:25 | UK 日常

我が家のValentine's Day

今日はValentine's Day。


a0084208_14351845.jpg街では、赤いバラを買い求める男性。
赤いバラを持っている女性を。
たくさん見かけました。

a0084208_14354641.jpg


私は甘いものの苦手なPのためにワインを購入。
驚かせたくて、プレゼントを隠したのですが。。。


a0084208_14385190.jpg帰宅後すぐにビールを飲む彼。

冷蔵庫をあけると、
そこにはバムセからのメッセージが。。。


a0084208_14401478.jpg戸棚からギネス用のコップを出そうとすると、
そこには指令が。。。


a0084208_1441095.jpg
指令どおり、地球の歩き方を調べると
そこにもまた新たな指令が。。。

a0084208_14415522.jpg


a0084208_14421931.jpgキャンドルを点けに行くと、
そこにも新たな指令が。。。

さらに、なにやら無料チケットも。。。

a0084208_1443794.jpg


a0084208_14433673.jpgそしてついに、
プレゼントのワインを発見!

。。。っとなるはず。。。だったのですが。


‘地球の歩き方’のところでPが本を探せず、あえなく失敗。
なんだか間抜けなプレゼント贈呈になってしまいました。

逆に、Pからもサプライズ・プレゼントが。。。


a0084208_14553458.jpgまず、‘Beard Papa’のシュークリーム。

何度か前は通りかかったものの、
行列をみるたびに買うのをあきらめてきました。

だからとっても嬉しい~♪


a0084208_14585618.jpgH.R.Higgins’のTea&Coffee。

左    ‘NILGIRI’
真ん中 ‘BLUE LADY’
右    ‘SULTAN BLEND’


a0084208_153552.jpgそして、もう一つ。

Penhaligon's’のCandle。

ずっと欲しかったけれど、
なかなか買えずにいたものなので。
本当に嬉しいです♪


驚かすつもりが、すっかり驚かされてしまったValentine's Dayでした。
[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-14 14:34 | UK 日常