<   2011年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

電チャリがやってきた!

Iさんの退院祝い。。。っというわけではないのですが。
我が家に電チャリがやってきました!

a0084208_11123711.jpg



どうにも、「The ママチャリ!」っという見た目が好きになれず。
最後の最後まで、スポーツタイプにHamaxのキャリーをつけるのと迷いましたが。

「安全。」、「パワーが違う。」っとの友人たちからのアドバイスを信じて。
ブリジストンの‘Angelino アシスタ DX’ にしました。

a0084208_111834100.jpg前乗せにするか、
後ろ乗せにするか。
これも迷いましたが。

「こどもは前が好き!」っとの
友人のアドバイスから。
とりあえず、前乗せ。

Iさん、楽しいみたいです。


初乗り。。。っと張り切って、恵比寿ガーデンプレイスまで行ったところ。
強い北風にあおられて、信号待ち中に横転するトラブルが!!

でも、さすが安全が売りのAngelino。 Iさんも私も、怪我ひとつありませんでした。
とはいえ油断は禁物、くれぐれも気をつけなくては。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-18 11:11 | TOKYO グルメ・買い物

Iさんの入院 Day11 Last

色々な方に心配をかけてしまいましたが。
Iさん、今日、無事に退院することができました!

a0084208_22382825.jpg昨晩の雪は
途中で雨にかわり
それほど積もりませんでした。

なので、
今日は車で病院へ。

(←はPのつくった雪だるま)。


採血・レントゲンなどの最後の検査は、11時前に終わっていて。
病室に着くとすぐに先生から、退院と今回の病気についての説明がありました。

おそらく風邪をこじらせたのが原因だけれど、それにしては症状が重すぎたため。
ぜんそく体質である可能性が高いとのこと。
ただ、アレルギーテスト等では、確定的な結果はでなかったそうです。

なにはともあれ、退院できて本当に本当に、よかったです。

a0084208_22482392.jpg点滴の針も
ようやく抜いてもらえました。


痛みはもちろん。 固定しているテープのせいかかゆがったり。
だんだん、ぷーーんっとにおいもしてきて。 かなり気の毒でした。

a0084208_22523517.jpg針を抜いて
洗浄してもらう間じゅう。
Iさんは号泣していました。

あざになっているかと思えば。
意外に、小さなかさぶただけ。

今の針は、とても細くて
しなやかな材質のもので。
あまりあざにならないそうです。


病院で最後のランチ。。。

a0084208_22552957.jpg相変わらずの渋いメニュー。

Iさんは毎度のことながら、
ふりかけごはんのみ。


ランチのあと、お薬とお会計待ちで、2時間ほど病室にいました。

a0084208_2258458.jpgパジャマから
普通のお洋服に着替え。

Iさん、
なんだか妙にハイテンションに。

カゴをふりまわしながら
病室を散歩したり。


後半は、お隣のS君&ママさんから「あそぼ」コールをいただき、大喜び。
明日退院の決まったS君もすっかり元気で、仲良く遊ばせていただきました。

看護師さんがお薬&お会計を持ってきてくださり、「さあ、帰るよ」っと声をかけると。
S君ともっと遊びたかったようで「あそぼ、あそぼ」っと大号泣していました。

a0084208_2353756.jpgマンションに着くと。

家に向かって猛ダッシュ。


家に入るとまっさきにバムセにかけより、「こんにちはー」っとごあいさつ。
バムセは彼女にとって、家の象徴なのか。
寝るときもしきりになでたり、声をかけたりしていました。

a0084208_23101092.jpg眠りにつくまで。

バムセを追い回したり。

おもちゃを点検したり。

DVDをみたり。

元気いっぱいでした。


とても長かった11日間。 途中、本当に滅入った時期もありましたが。
色々な方に支えられ、またIさんも頑張り、何とか乗り切ることができました。

また、初めての娘の入院を通じ、考えさせられることも多かったです。

ひとつ確かなことは、普通に生活できるということが、本当に幸せだということ。
ついつい忘れてしまいがちな幸せを、大切にしていきたいと思います。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-15 23:20 | 子育て

Iさんの入院 Day10

11時に病院へ行くとIさん、
ベッドの柵ごしにお隣のS君と何やらおしゃべりしてました。

彼のことが気になって仕方ないらしく。
一日中、挨拶をしてみたり、近くをうろついてみたり。

S君はIさんより1歳お兄さんで、偶然にも同じ日に入院したそうです。
病状も似たようなもので、お互い明朝が最終検査。
結果がよければ明日か明後日には退院できるそうです。

a0084208_21504494.jpgバレンタインデーということで。
ランチはスペシャルメニュー!


a0084208_21532979.jpg「パンダ、パンダ」っと
嬉しそうに食べていました。


とにかく、体を動かしたいらしく。

a0084208_21572476.jpgベッドや椅子によじのぼったり
マスクをして廊下を散歩したり。

お風呂でも大はしゃぎ。
私はIさんにシャワーをかけられ、
ドライヤーで乾かす羽目に。


今日も昼寝はなし、20時まえにうまく寝てくれて一安心。
病院の外に出ると、雪が降っていました。 

明日は退院できるかもしれないし、車で行くつもりでいるので。
積もらないとよいのですが。。。


明朝の最終検査、どうぞよい結果がでますように!
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-14 21:43 | 子育て

Iさんの入院 Day9

いつもどおり11時に病院に行くとIさん。
機嫌よく看護師さんと、カーテン越しにおしゃべりしていました。

点滴の針はまだ抜けませんが。 
酸素濃度もあがってきたようで、計測チューブも夜間だけつければよいことに!

a0084208_14873.jpg採血あとがやはり、
青あざになっていました。

点滴チューブのあとは
もっとひどいのかな。。。


昼ごろRちゃんが、pure bloomちゃん作の
素敵なプリザーブドフラワーを持ってきてくれました。

a0084208_184596.jpg先週の水曜日に
皆と制作するはずだった作品。

難しそうだし、
先生が作ってくれて
得しちゃったかもです。


お見舞いにプレゼントしてくれた友人6名に感謝です。

14時ごろ、仕事を終えたPが来てくれたので私はランチへ。
その間にIさん、お部屋の移動がありました。

a0084208_1124789.jpg以前のお部屋は
要計測者向けのお部屋だったそうです。

今回は2人部屋。
窓側でないのがちょっと残念。


同部屋のこどもさんが18時半ぐらいに寝てしまったので。
まだ遊びたがるIさんを静かにさせるのに、かなり気を使いました。

今日も19時半ごろには寝かし付けに成功、今もよい夢をみてくれているとよいのですが。

明日、お医者様が退院できるかの判断をしてくださるそうです。
ただ、退院OKがでても、即日というのは難しいようなので。
はやくても火曜日の退院となりそうです。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-13 01:00 | 子育て

Iさんの入院 Day8

今日は朝いちばんで眼科へ。
風邪菌?が目にいってしまったようで、涙のう炎になってしまいました。

でも眼科は臨時休業。 仕方なく、風邪薬をもらうために、かかりつけの内科へ。
涙のう炎の点眼薬もあわせて処方してくれて、一安心。

お次は、しばらくコンタクトができないので、眼鏡屋さんに。

a0084208_140199.jpg手持ちのものは。
Iさんによって
ぺしゃんこに変形。

眼鏡屋さんいわく。
ここまで変形すると
なおせないそうです。


病院へはPと一緒に、いつもどおり11時到着。 Iさんはベッドで寝ていました。
看護師さんによると、朝からハイテンションだったけれど。
採血でいっきにトーンダウンし、寝てしまったんだとか。

でも、午前中のうちに、どうしてもレントゲンをとりに行かなくてはならず。
仕方なく起きてもらいました。
寝起きでボーっとしている上、初めてのマスクで不機嫌なIさん。

a0084208_1473725.jpg



レントゲンは痛みは伴わないものの。
上半身は裸だわ、網で台に固定されるわ、親は同席できないわで、大泣きでした。

a0084208_1485930.jpgPが仕事で
12時半には出るので。
私はちょっとはやめにランチ。

今日は病院内の
カフェに行ってきました。

「オムライス」、
見た目はなかなかなのですが。
お味は。。。。。


Iさんは終日ご機嫌で、元気にベッド周りを動き回っていました。
今日から点滴もなくなり、看護師さんからも退院は遠い未来ではないかもとのお言葉!

お昼寝をしなかったせいもあり、夜は7時半過ぎには寝かしつけ成功。
仕事を終えたPが寝るちょっと前に、また来てくれたのですが。
Iさんはよっぽど嬉しかったようで、「来た、来た」っと指を差して喜んでいました。

帰り、お互いに体調もいまいちでごはんを作る気にもなれず。
久しぶりに、なじみのイタリアンに寄って帰りました。

a0084208_1551781.jpga0084208_1553656.jpg
a0084208_156653.jpga0084208_1562892.jpg


お店の奥さん、妊娠7ヶ月だそうです。
どうぞ、元気な赤ちゃんがうまれてきますように!
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-12 01:30 | 子育て

Iさんの入院 Day7

今日は朝いちばんで動物病院へ。

a0084208_22153696.jpg実は我が家のバムセ。
今週の月曜日、散歩中に
足爪を根元から折ってしまい。

病院で消毒・薬・包帯をしてもらい。
昨日まで化膿どめを飲んでいました。


再診の結果、傷もきれいになっているようで一安心。
爪、のびすぎにはくれぐれも注意しなくては。

ちなみに初日だけ、初めてのカラーをつけました。 なかなかお似合い。

a0084208_2220114.jpg



Iさんの病院へは、Pも一緒にいつもどおり11時に到着。

今日のIさん、体調もよくなってきたようで。
一日中、びっくりするほど元気いっぱいでした。

a0084208_22214938.jpgお風呂は共同の浴室ではなく、
お部屋でベビーバス。

実は‘マイコプラズマ’っという菌に
感染している可能性がでたため。

他の患者さんにうつさないよう、
気をつけなくてはならなくなりました。


酸素濃度を計測するためにつけた管が届く範囲で。
元気いっぱい、ベッドの周りを動き回りました。

a0084208_22272123.jpg自分の身長ほどもある段によじのぼり。
外の景色をながめるIさん。

今日の東京は一日、雪でした。


a0084208_2228356.jpgこちらはベッドの下。

管がはずれて、
しょっちゅう看護婦さんに
ご迷惑をかけてしまいました。。。


めずらしく昼寝をまったくしなかったせいもあり。
夜は面会時間終了30分前に、寝かしつけに成功。

酸素濃度はまだあがらないし、胸のプツプツ音も残ってはいますが。
この調子なら、週明け退院も夢じゃないかもです!!

今いちばんの心配は、Pがついに発熱してしまったこと。
実は私もIさんが入院してすぐから発熱し、今も咳がぬけません。

いちばん元気なのは。。。怪我も治ったバムセ!
今日で我が家にきて、10年が経ちました♪

a0084208_2236179.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-11 22:36 | 子育て

Iさんの入院 Day6

どうしても休めず、今日は朝から仕事へ。
月5日っという好条件ですが、
それでも子育てとの両立に限界を感じる今日この頃。。。

Pがかわりに、夕方まで付き添いをしてくれました。

a0084208_2254610.jpgIさんが一番嫌いなカテーテル吸引。
鼻から細いチューブをいれられて
とても苦しそうです。

ものすごく暴れるので二人がかり。


私はそれほどまでに嫌がる治療、やめてしまえばと思っていたのですが。
Pによると、吸引後は血中酸素濃度が目に見えて改善するのだそうです。

Iさん、それほど呼吸がつらそうには見えないのですが。
特に寝ているときなど、血中酸素濃度がなかなかあがりません。

a0084208_2355649.jpgランチは巻き寿司。

入院してからというもの
基本的におかずは無視、
食べるのはふりかけご飯のみ。

巻き寿司は
ふりかけをかけまくって
なんとか食べたそうです。


このあと、持ち込んで食べさせていたバナナがばれて、看護師さんからお叱り。
P、「メニューがしぶすぎて、娘はごはん以外食べられない!」っと逆切れ。
おかげで?、毎食、果物かヨーグルトをつけてくれることになりました、やった♪

a0084208_23174618.jpg仕事を終え、病室に行くと。
Pの弟K君が
お見舞いに来てくれてました。

壮絶なカテーテル吸引を見せてしまい
ちょっと申し訳なかったな。

トトロ、どうもありがとう。


バトンタッチで、Pは仕事へ。 
彼が帰る間際に保育士さんがやってきて、
面会時間前にIさんと作ったものをプレゼントしてくれました。

a0084208_23303721.jpgもちろん
P、うるうる。

a0084208_23305556.jpg


体調がよくなってきたからか、Pの付き添いがよかったのか。
今日のIさんは笑顔も多く、おしゃべりもたくさんしてくれました。

a0084208_23351546.jpg夕食にはPのおかげで
さっそくヨーグルトが!

もちろん完食!!


ちょうど面会時間が終わる直前に、寝かし付けにも成功!
どうぞ、今もよい夢をみてくれていますように。

私はPの会社の同僚がお見舞いくださったお花に癒され中。

a0084208_23432211.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-10 22:36 | 子育て

Iさんの入院 Day5

今日も面会時間開始11時に病室へ。

Iさん、ベッドに横になっているので、寝ているのかと思ったら。
今までにみたことのない、「無」な表情で、窓の外をみていました。。。

小児病棟には何名か、保育士の方がいて。 面会前などに遊んでくれるのですが。
今日は11時までの間に、おままごとや、シール遊びをしてくれたそうです。
また、30分、アンパンマンのビデオも見せてもらえたとか。

a0084208_1355721.jpgすぐに昼食がきました。

焼きうどん。


a0084208_1201364.jpg右手がルート確保で
袖つきエプロンがNGなので。

首さげのエプロンを購入。

キティだし、
喜ぶかと思ったのですが。

Iさんの反応は、いまいち。


保育士の方が、ベッド下にレジャーシートをひき。
食事や遊び用に、小さなテーブル&椅子をおいてくれました。

a0084208_1272067.jpg椅子に座ったほうが
食事も食べやすいようで。

自分でスプーンやフォークも
つかいたがりました。

ただ、利き手の右がつかえないので。
苦労していましたが。


仕事を中抜けして来てくれたPが到着。

a0084208_1395069.jpgこのすきに、私はランチ。

病院最上階にある
レストランに行ってみました。

けっこう、お高くて。
カレーはなんと、1500円。


a0084208_1423352.jpg短い時間でしたが。

景色もよく、
気分転換になりました。


私がいない間に、Pがお医者様と話をしてくれました。
熱も下がったままだし、血液検査の数値もよくなってきたとのこと。
ただ、薬をフルにつかっている状態だから。
少しずつ減らしながら、経過観察していくとのこと。

許可がでて、入院以来はじめて、シャワーもあびることができました。

ただ、体調が改善しているはずなのに、Iさんは元気がありません。
泣いている以外、「無」な表情が多く、おしゃべりもしてくれません。
私がいついなくなるかと怯えているようで、午後はずっと抱っこでした。

帰り際、なんとか寝付かして、今日は泣き顔をみずに病院を後にできると思ったら。
看護師さんが乱暴にベッドの柵をあげた音で、起きてしまい。。。がっくし。

あまりに激しい泣き声は、エレベーターホールまで聞こえてきました。
明日こそ、笑顔のIさんに会えるとよいなあ。。。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-09 01:05 | 子育て

Iさんの入院 Day4

11時に病院へ行くと、Iさん、号泣中。。。
見たこともないぐらい、まぶたがぷっくりと腫れ上がっていました。

さらに。 婦長さんから直々に、DVDは禁止なので持ち帰るよう言われて。
親子ともども、しょ~んぼり。。。

テレビもないし、プレイルームもインフルエンザ予防のため閉鎖中。

a0084208_2214887.jpgたのみのつなは
こちらのオモチャぐらい。

ペンでタッチすると
音声ガイドが流れるすぐれもの。

でも、もって、15分ですが。


Pが仕事を中抜けして、14時ごろ面会に来てくれました。
その間にばたばたと自分の昼ごはん。 
時間が10分もなくて、のろまの私にとっては、これもちょっとした試練です。

a0084208_230640.jpgPが帰ると拍子抜けしたのか
寝てしまったIさん。

その間、病院内のカフェでちょっと一息。

携帯は禁止だし、本も読みたくなく。
ただただ、ボーーっとしていたのですが。

よい気分転換になりました。


夕方からは咳がでて、呼吸が苦しそうでした。

a0084208_2333757.jpg食事は毎回、
あまり食べません。

食欲がないわけではなく、
単に食べたくない感じ。

副菜はまったく手をつけず。
ごはんを半分ぐらいだけ。


夜は心を鬼にして、面会時間終了の20時に部屋をあとにしました。
まだ寝ていなかったIさん、看護師さんの寝かしつけで眠れたとよいのですが。

今日はしょんぼり顔やめそめそ顔が多かったIさん。
明日はたくさん、笑顔が見られますように。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-08 02:13 | 子育て

Iさんの入院 Day3

今日も面会時間開始の11時に病院へ。
そこには熱も下がり、ずいぶん元気になったIさんの姿が。

a0084208_1521666.jpgベッドから滑り降り。
元気に歩きました。

歩く姿をみたのは
入院以来はじめてです。


あまりに元気で、同室のほかの患者さんに迷惑になりそうなぐらい。

a0084208_1545485.jpgなるべく大人しく
過ごさせるため。

DVDプレーヤー登場です。


主治医の先生のお話だと。
完全に熱が下がり、血液検査の数値と胸の音がよくなったら退院できるそうです。

Iさんはまだ、血液検査の数値があまりよくないそうで。
点滴からいれる抗生剤の種類をかえて、経過観察中とのこと。

胸の音は、おそらく肺の炎症によるものだけれど、ぜんそくの可能性もあるのだそうです。
小児喘息だった私の遺伝だと思うと。。。申し訳ない。

a0084208_234660.jpg朝昼晩、約5分ずつ、吸入。
喘息治療も兼ねているそうです。

唯一、Iさんが嫌がらない治療。


それ以外のすべての治療行為は苦痛でしかないらしく。
看護師さん、お医者様の顔を見ただけで「いやだ、いやだ」と泣き出します。

今日の耳鼻科の診察など、あまりに暴れるので。
大人3人がかりで押さえつけられていました、、、仕方ないとはいえ、気の毒。

a0084208_2105783.jpg夕方には
Pのお母さんが。

夜には、Pが面会に。


Pの手を強くひっぱり、「帰ろうよ、帰ろうよ」っという姿があわれでした。
もちろん、P、うるうる。

面会時間20時を目標に寝かしつけようとしましたが、寝る気配なし。
22時まで頑張りましたがだめで、看護師さんからの指示で帰宅しました。

Iさんの寝入りを見届けられなかったのは、出産して以来、はじめて。
はやく、いつものように一緒のお布団で眠りたいです。
[PR]
by bamuse1218 | 2011-02-07 01:50 | 子育て