タグ:スコーン ( 7 ) タグの人気記事

Afternoon Tea @ The Petersham

お世話になったお友達たちと、リッチモンドの大好きなホテル‘The Petersham’へ。

a0084208_187275.jpg


Afternoon Teaを楽しんできました。

a0084208_1873867.jpg三段トレー、イギリスで楽しむのも
これで最後かもしれません。

そう思うと、感慨もひとしおでした。


a0084208_340960.jpg最初は好みじゃなかったイギリスのスコーン。

今ではふわふわの生地に
たーっぷりクロテッドクリームをぬるのが
大のお気に入りです。


a0084208_3433596.jpgサンドイッチも美味しかったです。

チーズにリンゴのチャツネをなどといった
イギリスならではの組み合わせもありました。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、気がついたらもう夜の7時。

a0084208_3471165.jpg残ったスコーンをお店の方が
持ち帰りようにつつんでくれたのですが。

。。。。ニワトリ?
粋な計らいにちょっと感動しました♪


イギリスで出会った素敵なお友達と離れ離れになるのは寂しい限りですが。
また日本で再会できる日を楽しみにしたいと思います。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-25 17:24 | UK グルメ・買い物

初デート♪ @ Kandy Tea Room(☆☆☆☆★)

今日は緊張の初デートでした。
お相手は・・・ブログを通じてお知り合いになった、yottaさん

a0084208_2585466.jpgKensington Church Street沿いの
Thai料理の食べられるPubに行くつもりが。
「30分待ち」っとのことで、断念。

予定を変更して
‘Kandy Tea Room’へ行ってきました♪


a0084208_334122.jpg落ち着いた店内はなんとなく、
日本の喫茶店を髣髴。

ティーセット、一人用ポットは可愛らしく。
柄も甘すぎなくって、高感度大!


a0084208_354325.jpgスコーンとサンドイッチを食べながら
お喋りの花が咲きます。

yottaさんは知的で素敵な方でした♪
これからも、よろしくお願いしまーす。


帰る間際にインド人のオーナーに呼び止められて。。。

a0084208_391682.jpg今日はお客さんが少なかったからと、
パン&スコーンをいただいちゃいました♪

パンはこだわりのオーガニックパンだとか。
スコーンは毎朝、彼が焼いているそうです。

なんだか得して、幸せー。


----------
Kandy Tea Room
住所:4 Holland Street, W8
電話:020-7937-3001
[PR]
by bamuse1218 | 2007-02-16 02:41 | UK グルメ・買い物

The Muffin Man(☆☆☆☆☆)

Mさん&Yさんと一緒に、‘The Muffin Man’へ行ってきました。

a0084208_0554610.jpgHight Street Kensingtonの駅からすぐ。

でもHight Streetからちょっぴり奥に入るので
まわりは落ち着いた雰囲気。

店内は、かなりカジュアルです。


a0084208_05891.jpg3人とも‘Cream Tea’を注文しました。

‘Cream Tea’とは
スコーンと紅茶のセットのこと。

焼きたてのスコーンは香ばしく、
クロテットクリームも濃厚でGood!


お値段は‘Cream Tea’で約£5、お味や立地を考えるとかなりリーズナブル。
気軽にお茶を楽しみたいときに、お薦めです!!
----------
The Muffin Man
住所:12 Wrights Lane, London, W8 6TA
電話:0871-0757360
----------

a0084208_1122439.jpgそしてMさん&Yさんは
NYへと帰国の途につきました。

会いにきてくれて、本当にありがとう。
次は・・・NYでかな?

[PR]
by bamuse1218 | 2007-01-23 00:49 | UK グルメ・買い物

The Cadogan, Drawing Room(☆☆☆☆★)

NYから遊びにきてくれているMさん&Yさんと
The Cadogan Hotel’でアフタヌーンティーを楽しんできました。

a0084208_9115073.jpgアフタヌーンティーをいただくのは
‘Drawing Room’っという絵画のかかったお部屋。

落ち着いたクラシックな雰囲気。


a0084208_9151010.jpg照明は落としめ。

キャンドルの灯りが効果的につかわれています。

a0084208_9152526.jpg


a0084208_9175743.jpgサンドイッチは五種類。
それぞれの味付けに工夫が感じられます。

スコーンは外はサックリ、中はフンワリ。
クロテットクリーム&ストロベリージャムとの
相性も抜群でした!!


a0084208_920128.jpgとても可愛らしいプチケーキ。

お味は甘さ控えめで、
イギリスのお菓子とは思えない美味しさ!


お値段は、サンドイッチ・スコーン・プチケーキのつくアフタヌーンティーで約£20。

有名店でいただくのもいいですが。
ちょっと隠れ家的な落ち着いたお店で
アフタヌーンティーを楽しみたいという方にはお薦めです!

----------
The Cadogan, Drawing Room
住所:75 Slone Street
電話:020-7235-7141
[PR]
by bamuse1218 | 2007-01-21 09:02 | UK グルメ・買い物

マダム?の集い♪

今日は友人Lちゃん&Mちゃんと、Lちゃん宅にてマダム?の集いをしてきましたー♪

a0084208_1833134.jpgお邪魔した上に、
手作りランチをご馳走になっちゃいました。

Lちゃん、Thank you♪



a0084208_18343783.jpg手前から、卵/サーモン/ツナ。
私も今朝、Pにツナ・サンドを作ったけれど。
Lちゃんサンドのほうが
格段に美味しかったなぁ。。。



a0084208_18361428.jpgおやつの後、スコーンを焼きました!
お菓子作りの好きなLちゃんの、
手際のよさにホレボレ。

焼きたてスコーンは最高でした♪



それにしてもLちゃん、知れば知るほどスーパー奥さま!
お料理もお菓子も上手だし、英語もペラペーラだし。
どことなく・・・NYのRちゃんに通じるところがあると思うのは私だけかしらん。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-10-04 18:29 | UK 日常

Afternoon Tea Class

今日は一度参加してみたいと思っていたAfternoon Tea Classへ。
Lちゃんと一緒にトライしてきました。
イギリス人女性(Giulianaという素敵な方です)から英語で
Afternoon Tea用のショートブレッド・サンドイッチ&スコーンの作り方を習い。
その後、紅茶と一緒に試食するという、なんとも優雅なクラスです。

a0084208_1703350.jpg場所は先生のご自宅で。
ビクトリアン朝様式の
とても可愛らしいお家でした。



a0084208_1711670.jpg最寄り駅は“St. John's Wood”、
閑静な高級住宅地として有名です。
リビングから見える家並も
なんだか素敵な感じ。。。



a0084208_171503.jpg中庭に面したキッチンで、
エプロンをつけて作り方を習います。
イギリス人家庭の台所を垣間見られる
貴重な機会かも。



a0084208_172318.jpgまずはショートブレッドを作りました。
想像以上の分量に占める
バターの多さに。。。ちょっとタジタジ。



a0084208_1742854.jpgサンドイッチは三種類。
サーモンは可愛くロール・サンドに。
たっぷりレモン汁と胡椒をかけるのが
美味しいコツだそうです。



a0084208_1745073.jpg先生がキュウリのサンドイッチを
作ってくれるのを眺めながら。



a0084208_1752027.jpg我々はティー・ブレイク、
“アール・グレイ”をいただきました♪
普通のお茶よりも長め(5分くらい)
に入れるのが美味しいコツだそうです。



a0084208_1753716.jpgサンドイッチを盛り付け!
真ん中に卵サンド、
その両脇にキュウリ、
そしてロールのサーモンです。



a0084208_176214.jpg最後にスコーン作り。
Giulianaの手さばきは見事です。



a0084208_1763016.jpg焼きたてのスコーンたち、
とっても美味しそう!

その後、作ったものを居間へ移動。
待ちに待った試食タイムです。



a0084208_177898.jpgGiulianaが美味しいお茶の入れ方を
説明してくれました。
「自分が美味しいと思う飲み方が
正しい方法なのよ」っと鷹揚なコメント。
「でも、お湯だけは熱いものをね!」とのこと。



a0084208_1773378.jpg作りたてのものを
美味しい紅茶と一緒にいただきながら。
楽しいおしゃべり・・・(英語だけど)

とても素敵なTea Timeでした♪



お値段は£50と安くはありませんが。
それにみあった内容だったと思います・・・お薦めですよ♪

----------
Giuliana's Kitchen
Tel:020-7586-3016(English)
Email:giulianaorme@yahoo.co.uk(English)

Afternoon Tea Class は毎週火曜日の10:30-13:30、£50。
他にも、料理クラスがあります。
[PR]
by bamuse1218 | 2006-09-26 16:58 | UK 日常

“ハロッズ”

我が家のご近所をちょっぴりご紹介、第三弾。
こちら老舗デパートとして有名な“ハロッズ”、徒歩20分くらい。
a0084208_20202735.jpg

私のお気に入りは“フード・ホール”。
日本のデパ地下っぽい雰囲気が漂っていて、見ているだけでもワクワクします!

お薦めナンバー1は“パン・コーナー”。
こちらのバゲット、外はサックリ・中はモッチリ、理想的な食感!
スコーンも一個50p~75pとリーズナブルでなかなか。

日本人の主婦の方にお薦めしたいのが“精肉コーナー”の鶏肉。
ロンドンのスーパーでちっとも売っていない“骨ナシ・腿肉”を売っています!

お惣菜売り場もなかなか充実。
a0084208_20221778.jpg“Japanese”コーナーでは、
お寿司がずらり。



a0084208_20225132.jpg“中華”・“タイ”コーナーは
かなりの充実ぶり!
[PR]
by bamuse1218 | 2006-09-04 20:14 | UK 日常