タグ:ロンドン ( 102 ) タグの人気記事

長い長い、夏休みの終わり。

NYに降り立ったのは、ちょうど二年前の8月16日。

懐かしいフラット。

a0084208_8573460.jpg



いつも賑やかだった、St. Marks Place。

a0084208_859335.jpg



Pが通った大学。 若かりし彼の姿も。

a0084208_903731.jpg



それから一年後。 8月30日にロンドンへ。

大好きだった我が家。

a0084208_93202.jpg



Pがタバコを吸いながら眺めた風景。

a0084208_934824.jpg



忘れられない、居間からの風景。 クロや馬たちは、元気にしているかしら。

a0084208_941784.jpg



そして本日、Pの東京での仕事が再開。 彼の長い長い、夏休みの終わりです。

素敵な二年間を、どうもありがとう。
これからもバムセ(犬)&バムセ(人間)、応援しています!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-08-16 08:53 | TOKYO 日常

サザーク散策

久々に晴れた日曜日、Pとロンドン観光へ。

a0084208_12395212.jpgまず、
セント・ポール大聖堂へ。

残念ながら
日曜日は見学できず。

なんだか我が家、
こことは縁がありません。


仕方ないので、テムズ川を渡り、サザークを散策することに。

a0084208_12414037.jpgテート・モダンにて
モダンアートを鑑賞。

建物は
旧発電所を改造。


美術鑑賞のあとは。。。

a0084208_1245152.jpg川に面したパブで一休み。

私はいつも、ラガー。
Pはいつも、スタウト。


好景気のロンドン、対岸のシティは建築ラッシュでクレーンが何本も。

a0084208_12474748.jpg



大道芸などを楽しみつつ、川沿いを散歩。

a0084208_12493822.jpg???

犬???


a0084208_12505984.jpg???

グエル公園から
自転車で来たの???


久々のお天気、誰もが幸せそうな日曜日でした。

a0084208_12561866.jpg



我が家のロンドン生活も、残りわずかです。

a0084208_12575397.jpg


[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-31 12:35 | UK 日常

Spanish Dance Society ‘International Summer School 2007’ その2

Spanish Dance Society主催の
‘International Summer School 2007’を受講しているのですが。
土曜日・日曜日はLunch休憩の間にデモンストレーションがありました。

a0084208_17595883.jpgこの女の子は私と同じく
Level2を受講しています。

可愛らしい‘ファルーカ’を
披露してくれました。


a0084208_1812238.jpg彼女が踊ってくれたのは
‘ガロティン’の原型となったもので。
フラメンコのルーツとなるジプシー・ダンス。

物語仕立てになっていて、
現在の‘ガロティン’とは全く違うものでした。


a0084208_1851795.jpgお次は現在踊られている
‘ガロティン’の登場です。

フラメンコが芸術として高められた功績は
カルメン・アマヤにおうところが大きいとか。


a0084208_1864110.jpg彼女はアレグリアスを踊りました。
華やかな衣装がよく似合っています。

どことなく日本の先生に雰囲気が似ており、
勝手に親近感をおぼえちゃっています。


a0084208_1892295.jpgとりはプロとしても活躍する
キャサリンの登場です。

‘シギリージャ’と‘ブレリアス’の二曲。
マルコ&アンガスのカンテ&ギターとも
息がぴったり、素晴らしかったです♪


最後は出演者全員に参加賞?のお菓子がくばられました。

a0084208_18122556.jpg


人の踊りをみることは、ひじょうに学ぶことも多く。
あらためて、よく考えられたコースだと感心してしまいました!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-29 17:57 | Flamenco

Spanish Dance Society ‘International Summer School 2007’

一週間後に帰国を控えているというのに。
7/27~7/31の5日間、Spanish Dance Societyの
‘International Summer School 2007’を受講することに。

レベルは1~3まで、私はレベル2(フラメンコ歴4~6年)。
毎日、振り付け・テクニック・ブレリアスの3クラスがあります。

レベル2の振り付けの先生は‘Beatriz Martin’、曲はアレグリアスです。

a0084208_7245767.jpg立っているだけで絵になる先生ですが。
踊り始めるともっと素敵。。。

力強いフットワークをいれつつも、
ひじょうに女性らしい振り付けです。


テクニックの先生は‘Miguel Angel Espino’。
彼は日本を公演等で訪れたことがあるらしく、たまに日本語で話しかけてくれます。
テクニックと言ってもフットワークではなく。
半分はパリージョ、半分はクラシコエスパニョールのボディームーブメントです。

ブレリアスの先生は‘Gemma De La Cruz’。
小柄ながらとても力強い踊りをする先生で、教え方も明快です。

-----

帰国前に素晴らしい先生方のクラスを受講する機会に恵まれ。
忙しい時期なのに受講させてくれたPに感謝しつつ。
最後までがんばりたいと思います!
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-27 07:08 | Flamenco

インド料理教室、再び!

先日、参加して気に入ってしまったインド料理教室。
帰国前にもう一度、参加することができました♪

a0084208_10461662.jpgこれが本日の材料。


何が出来上がったかというと。。。

a0084208_10481267.jpg‘Dry Fruit and Nut Pilav’。
ナッツやドライフルーツ入りのお米。

炒めたナッツやオニオンが香ばしく、
みためもとっても豪華。
辛めのカレーと相性抜群だそうです。


a0084208_10483044.jpg‘Mixed Vegetable Subji’。
野菜の炒め煮、家庭料理だそうです。

野菜は何を入れてもよいそうですが、
今回はポテト・ナス・トマト&オクラ。


a0084208_10505734.jpg‘Kogta Curry’。
肉団子入りのカレー。

ラムのミンチにフレッシュミントの葉を
たっぷり入れて肉団子にしました。
ヨーグルト&トマトで酸味が加わり、
さっぱりした味わいに仕上がります。


今回もどれも美味しく、すぐに復習することを心に決めました。

-----

帰りがけ、お友達にインド系の商店街に連れて行ってもらいました。

a0084208_10555987.jpga0084208_10561746.jpg


全長50mほど、道の両側にぎっしりとお店が立ち並びます。

a0084208_10574619.jpgインド料理の先生が教えてくれた通り。
箱入りのマンゴを売る出店がたくさん。

インドの方はマンゴが大好き。
箱単位で買い、
すぐに食べちゃうそうです。


ふだんはみかけないような野菜も、たくさん売っていました。
左はキュウリに似た小ぶりなウリ、右は白いストライプのナス。

a0084208_1101876.jpga0084208_110363.jpg


私のお目当ては金物屋さん。

a0084208_1165322.jpg念願のスパイス入れを買いました♪

迷った末、ちょっと小さめのものに。
キッチン用品好きのPも
かなり気に入ってくれたようです。


-----

色々とお野菜なども買い込み、晩ごはんにさっそく復習してみました。

a0084208_1183978.jpg教室で撮った写真と、
カレーの見た目がかなり違いますが。

お味はなかなかの出来上がりでした♪
お野菜もたくさん食べられてヘルシー!


スパイスもスパイス入れもあることですから。
帰国してからもインド料理、たくさん作りたいと思います♪
[PR]
by bamuse1218 | 2007-07-03 10:23 | UK 日常

V&Aに行ったり、‘クロ’をながめたり。

最近のロンドン、なんともお天気がぱっとしません。

a0084208_623164.jpgこんな不穏な空をみたら、
どこかへでかける気力も萎えます。

そんなわけで、せっかくの土曜日なのに
昼過ぎまでだらだら。


ようやく、重い腰をあげて、近所の Victoria & Albert Museum へ。

-----

Room 58 (British Galleries 1500-1760)からの一枚。

a0084208_6281150.jpg



かの有名な ヘンリー8世 のWriting Desk。
奥さんや側近を次々と離別・処刑した強烈な印象が強い彼ですが、
王室至上最高のインテリだった言われているそうです。

-----

Room 57 (British Galleries 1500-1760)からの一枚。

a0084208_6391880.jpg



1590年ごろの宿屋にあった、当時の通常サイズの2倍もある豪華なベッド。
宿泊客は豪華なベッドで眠れることを楽しみに訪れ、
記念に落書きやシール(判子)を残していったんだとか。


-----

Room 56 (British Galleries 1500-1760)からの一枚。

a0084208_6471811.jpg



Margaret Latonという裕福な女性の、手刺繍がほどこされたジャケット。
注目すべき点は、後ろにかけられた肖像画の彼女も同じ服を着ていること。
このように、肖像画に描かれた服が残っている例は稀だとか。


-----

体験コーナーでは、当時の服を着たり、イスを組み立てたりすることができます。
我々は自分の‘Court of Arms(家紋)’作成にトライしてみました。

こちら、P作↓。 なかなかバランスよく、まとめています。
a0084208_6573942.jpg


こちら、バムセ作↓。我ながら哀しくなる、センスのなさです。
a0084208_6584383.jpg


ご興味があれば、にて‘Court of Arms(家紋)’作成にトライしてみては?!
 → トライ!
-----

閉館時間になってしまい、本日はここまで。

家に帰ると、居間の窓から‘クロ’を発見!

a0084208_723244.jpg



お友達の追いかけっこ、15分ぐらい仲良く遊んでいました。

明日はお天気になるといいなぁ。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-23 06:12 | UK 日常

我が家のアイドルの紹介

以前、我が家のご近所さんの紹介をしましたが。
今回は、我が家のアイドルを紹介します。

a0084208_1718490.jpgアイドル犬、‘クロ’です。

本名・性別・犬種、不明。


a0084208_17263349.jpg我が家の居間から見下ろせる道に
‘クロ’はしばしば出没します。

どうも、馬と同居しているか。
馬舎の上階に住んでいるようです。


a0084208_17274646.jpgバムセと違い、犬友達だっています。

左は‘クロ’の親友、‘チビ・ブチ’。
二匹は昼寝友達です。


‘クロ’を発見すると嬉しくて、急いで会いに行くのですが。。。

a0084208_17321830.jpgすでに帰ってしまい、会えない確率高。

そんな時は仕方がないので
ご近所さん(=馬)と交流します。


昨日はラッキーなことに、‘クロ’と会うことができました。
子供とボール遊びをし、ソフトクリームを一緒に?食べていました♪

今日も‘クロ’に会えるといいな。。。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-20 17:38 | UK 日常

飲茶したり、散歩したり。

久々に、Pのマレーシア人の友人L氏と飲茶へ。

a0084208_1053190.jpga0084208_1054885.jpg


今回はチャイナタウンの‘London Hong Kong’というお店へ。


a0084208_109545.jpga0084208_1092220.jpg


中国語のできるL氏と飲茶に行くと色々なメニューに挑戦でき、
いつも新しい発見があります。


a0084208_10125847.jpga0084208_10131416.jpg


ただ、いつも、一皿か二皿、多すぎるような。
今回も食べすぎ。。。お腹がはちきれんばかりに。。。


これ以上、膨らんではやばいと、家まで歩いて帰ることに。


a0084208_10154129.jpg



ハイドパークはバラが満開でした。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-17 00:57 | UK 日常

Zafferano(☆☆☆☆☆)

Pの上司Kさんがパリ出張の帰りにロンドンに立ち寄り、
‘Zafferano’っというイタリアンレストランに連れて行ってくださいました。

a0084208_9201838.jpg土曜日の夜ということもあり
店内は予約客で満席。

ミシュラン一つ星。
セレブ出没率も高い・・・との噂?!


a0084208_9203615.jpgKさんは予定のフライトがキャンセル、
代替便も一時間遅れだったとか。
お疲れさまでした。

ヒースローからKさんが来るまで、
我々は呑気に食前酒。。。


一皿一皿の量が多そうだったので、パスタとメインをいただきました。

a0084208_9293331.jpgPはアンチョビのパスタをセレクト。

シチリア料理のお店らしく、
魚介系のメニューが充実していました。


a0084208_9312843.jpg私はロブスターのパスタを。

。。。絶品でした!
パスタの茹で加減も抜群。
これを食べるためだけのために、
また足を運びたいぐらい。


a0084208_9334032.jpgPはメインにロブスターを。

本当はロブスターのパスタ、
注文したかったようなのですが。
私とかぶるので断念し、
メインをロブスターにしたんだとか。


a0084208_9351929.jpg私はラムをいただきました。

イギリスは本当にラムが美味しいので。
メニューでラムを選ぶ機会が増えました。

ここのラムは柔らかく、焼き加減もGood!


さて、しめのデザート。。。

a0084208_9404622.jpgPはベリーとソルベを。
カクテルのような盛り付けが印象的でした。


a0084208_941542.jpg私はお腹がいっぱいだったので
店員さんお薦めの食後酒をいただきました。

イタリアンで食後酒ということで、
グラッパのようなキリっとしたものを想像したら。
意外にも、甘口のデザートワインでした。


久々にKさんと過ごす、とても楽しいひと時でした。

あんな素敵な上司の方が、帰国を待ってくれているなんて。
Pがちょっぴり、羨ましいです。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-16 09:13 | UK グルメ・買い物

久々のポートベロー・マーケット

土曜日なのに、珍しく早起き?したので。
散歩がてら、久々にポートベロー・マーケットをのぞいてきました。

a0084208_10521450.jpgノッティング・ヒル・ゲート駅前。
警察がビラを配っており、もらってみたら
‘スリに注意!’とのこと。

ちゃーんと日本語での注意文もありました。
ふむふむ、気をつけなくては。

a0084208_10492748.jpg


ポートベロー・ロードに入ってしばらく歩くと、ストールが立ち並ぶエリアに。
なにやらPがストールの一つに夢中です。

a0084208_10535830.jpg真っ黒い帽子をかぶった
魔女のような女性(右側)のお店。

アイルランドの鋳物を売っているようですが。
彼が興味あるのは他のものみたい。。。


a0084208_10581486.jpg手に取っているものをみると。

しみだらけの古~い紙に
手書きで何やら書いてあります。


a0084208_1153850.jpg下のほうには、誰かのサインが。

サイドには印紙?っぽいものも
貼ってあります。

a0084208_116338.jpg


a0084208_1121253.jpg魔女のような女性によると
昔の借用証書のようなものなんだとか。

Pはよっぽど気に入ったらしく、
ヴィクトリア時代の証書をお買い上げ。

もっと古い時代のものもありました。
動物の皮?に書いてあるものなんかも。。。


私のお目当ては、今日も陶磁器。

a0084208_11155585.jpg日本人マダムがやっているストール。

彼女がセレクトした、
趣味の良い装飾品が所狭しと並びます。

数は多くありませんが、陶磁器も何点か。


a0084208_11181544.jpg迷った末、トリオを購入。

好きなクリーム地だったのと、
ケーキ皿がスクエアだったのに惹かれました。
手書きの花柄も、なかなか素敵です♪


すっかり、お店のマダムと話しこんでいたところ、Pがいません!
キョロキョロ探してみると、他のストールでお店のオジサンと話し込んでいます。

a0084208_11223374.jpg積み上げられているのは古い写真。

お話好きの店主さんが一枚一枚、
どういう写真家説明しているようです。


a0084208_11241315.jpgPは何枚かご購入。

昔の南極探検隊やモナコ・グランプリ。
古いロンドンの街並みの写真もありました。

さて、さきほどの借用証書もだけれど。
いったい、どこに飾るのかしら。


残念ながら雨が降ってきてしまい、今日のお買い物はこれで終わり。

a0084208_11315050.jpgPubで雨宿り。
それぞれの買い物自慢などを。

お互い‘あんなもの買ってぇ’っと思いつつ、
自分の買い物には大満足。

似たもの夫婦というのでしょうかね。


[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-16 00:07 | UK グルメ・買い物