‘オセロ’観劇 @ シェイクスピア・グローブ座

ずっと行ってみたかったシェイクスピア・グローブ座で、‘オセロ’を観てきました。

a0084208_2081855.jpgテムズ川南岸に建つグローブ座。

昔の建物を模して
1997年に再建されたそうです。


a0084208_20105648.jpg木造の、20角形の円筒型劇場。

中央は、立ち見客用の平土間。
円筒の部分は桟敷席となっています。

かなり長いお芝居。
立ち見客の中には貧血で倒れる人も!


a0084208_2014247.jpgこちらは昔の建物の復元模型。

1598年に建造され、
1613年には舞台装置の大砲で消失。

再建されたものの清教徒革命で閉鎖。
1644年に取り壊されてしまったそうです。


a0084208_20263683.jpg昔の舞台小屋の雰囲気そのまま!

この雰囲気を味わえただけでも
観に来た甲斐があるというものです。

a0084208_20305784.jpg


英語力不足で、台詞はほとんど理解できませんでしたが。
役者さんたちの迫真の演技をみているだけで、充分楽しめました。

写真は最後の舞台挨拶、出演者全員が踊りだすという面白い演出でした。
雨がパラついてきたので、平土間のお客さんの中には傘をさす人も。

a0084208_2036613.jpg



帰りは、夜景を眺めつつ、テムズ川北岸へ。

a0084208_203988.jpgミレニアム・ブリッジ。
その先にはテート・モダン。


a0084208_20401581.jpg遠くにみえるのは
タワーブリッジ。


a0084208_20411598.jpg夜の闇に浮かび上がるのは
セント・ポール大聖堂。

[PR]
by bamuse1218 | 2007-06-14 23:58 | UK 日常
<< Afternoon Tea @... ロンドナー憧れの地、リッチモンド >>